キヤノン、3.5型タッチパネル搭載モデルなど「IXY」3製品 | RBB TODAY

キヤノン、3.5型タッチパネル搭載モデルなど「IXY」3製品

IT・デジタル デジカメ

IXY DIGITAL 10Sのピンク/ゴールド/ブラック/シルバー
  • IXY DIGITAL 10Sのピンク/ゴールド/ブラック/シルバー
  • IXY DIGITAL 10Sのタッチパネル式液晶ディスプレイの操作イメージ
  • IXY DIGITAL 10Sの「タッチフォーカス」機能の操作イメージ
  • IXY DIGITAL 400Fのオレンジ/ピンク/ブラック/シルバー
  • IXY DIGITAL 200Fのグリーン/ピンク/ブラウン/シルバー
 キヤノンは、コンパクトデジタルカメラ「IXY(イクシー)」の新製品として、3.5型タッチパネルを搭載し、フラッシュ撮影機能を向上した「IXY DIGITAL 10S」を発表。2月19日から販売する。価格はオープンで、予想実売価格は40,000円前後。ほかに2製品を同時発表。

 10Sは、2009年9月に発売された従来品「IXY DIGITAL 930IS」との比較で、液晶ディスプレイのサイズを3型から3.5型へ大型化したコンパクトデジタルカメラ。また、従来品はディスプレイ上の狙った被写体にタッチすれば、被写体が動いても自動追尾してピントを合わせ続ける「タッチフォーカス」機能を備えていた。10Sではさらに、カメラ背面の操作ボタンをなくし、撮影時・再生時のすべてにおいて直感的な操作を可能とするタッチパネル方式を新たに採用した。ほかに、ユーザーの使用頻度や好みに合わせて、撮影時のアイコン表示位置のカスタマイズできるほか、ディスプレイの配色を4種類から選択できる。

 また、撮影シーンをカメラが自動的に判別して最適な画像処理を行なう「こだわりオート」に、「ぴったりフラッシュ」機能を新たに搭載。撮影状況に応じてフラッシュの発光量やシャッタースピード、絞り値、ISO感度を自動で最適に設定。晴天時の撮影で発生する顔の影や、暗い場所での撮影で起こりやすい人物の背景の露光不足、接写時の被写体の白トビや背景の露光不足などを抑え、カメラ任せできれいに撮影できるという。

 おもな仕様として、光学ズームは5倍、有効画素数は1,410万画素、撮像素子が1/2.3型CCD。 焦点距離は4.3〜21.5mm(35mm判換算24〜120mm)、F値はF2.8(ワイド)〜F5.9(テレ)、レンズ構成は6群7枚(そのうち1枚は両面非球面UAレンズ、2枚は片面非球面レンズ)、撮影距離は通常約5cm〜∞(ワイド)/約90cm〜∞(テレ)、マクロ機能時約5〜50cm(ワイド)。最短撮影距離時の撮影範囲は80×60mm(ワイド)/280×210mm(テレ)。

 保存形式は静止画がJPEG、動画がMOV(画像H.264/音声リニアPCMモノラル)。対応メモリカードはSD/SDHC/SDXC/MMC/MMCplus/HC MMCplus。インターフェースはUSB/HDMIミニ/AVなど。バッテリはリチウムイオン充電池。本体カラーはシルバー/ブラック/ピンク/ゴールド。本体サイズは幅99.3×高さ55.7×奥行き22mm(突起部除く)、重さは約160g(バッテリ/メモリカード含む)。付属品はリストストラップ/インターフェースケーブル/バッテリパック/バッテリチャージャー/AVケーブルなど。

 このほかに「IXY DIGITAL 400F」と「IXY DIGITAL 200F」を同時に発表。2月19日から販売する。価格はオープンで、予想実売価格は、400Fが33,000円前後、200Fが25,000円前後。

 400FはIXYブランドで最も薄い17.8mmのスリムボディを特徴とした広角28mm、光学4倍ズームのコンパクトデジタルカメラ。22の撮影シーンをカメラが自動的に判別して最適な画像処理を行なう「こだわりオート」のほか、前述の10Sと同様に「ぴったりフラッシュ」機能を新搭載。ハイビジョン動画撮影に対応し、テレビと接続してハイビジョン映像を楽しめるHDMIミニ端子を搭載する。

 200Fは広角28mm、光学4倍ズームのコンパクトデジタルカメラで、18の撮影シーンを認識する「こだわりオート」と「ぴったりフラッシュ」機能を搭載する。

 400Fのおもな仕様として、有効画素数は1,410万画素、撮像素子が1/2.3型CCD。 焦点距離は5〜20mm(35mm判換算28〜112mm)、F値はF2.8(ワイド)〜F5.9(テレ)、レンズ構成は5群6枚(そのうち2枚は両面非球面UAレンズと片面非球面レンズ)、撮影距離は通常約5cm〜∞(ワイド)/約80cm〜∞(テレ)、マクロ機能時約3〜50cm(ワイド)。最短撮影距離時の撮影範囲は45×34mm(ワイド)/263×197mm(テレ)。

 液晶ディスプレイは2.7型。保存形式は静止画がJPEG、動画がMOV(画像H264/音声リニアPCMモノラル)。対応メモリカードはSD/SDHC/SDXC/MMC/MMCplus/HC MMCplus。インターフェースはUSB/HDMIミニ/AVなど。バッテリはリチウムイオン充電池。本体カラーはシルバー/ブラック/オレンジ/ピンク。本体サイズは幅92.2×高さ56.1×奥行き17.8mm(突起部除く)、重さは約133g(バッテリ/メモリカード含む)。付属品はリストストラップ/インターフェースケーブル/バッテリパック/バッテリチャージャー/AVケーブルなど。

 200Fのおもな仕様として、有効画素数は1,210万画素、撮像素子が1/2.3型CCD。 焦点距離は5〜20mm(35mm判換算28〜112mm)、F値はF2.8(ワイド)〜F5.9(テレ)、レンズ構成は5群6枚(そのうち2枚は両面非球面UAレンズと片面非球面レンズ)、撮影距離は通常約5cm〜∞(ワイド)/約50cm〜∞(テレ)、マクロ機能時約3〜50cm(ワイド)。最短撮影距離時の撮影範囲は46×34mm(ワイド)/168×125mm(テレ)。

 液晶ディスプレイは2.7型。保存形式は静止画がJPEG、動画がAVI(画像Motion JPEG/音声WAVEモノラル)。対応メモリカードはSD/SDHC/SDXC/MMC/MMCplus/HC MMCplus。インターフェースはUSB/HDMIミニ/AVなど。バッテリはリチウムイオン充電池。本体カラーはシルバー/グリーン/ピンク/ブラウン。本体サイズは幅90.5×高さ55.8×奥行き21.2mm(突起部除く)、重さは約140g(バッテリ/メモリカード含む)。付属品はリストストラップ/インターフェースケーブル/バッテリパック/バッテリチャージャー/AVケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top