LG、スリムボディで2Way設置が可能なフルHDディスプレイ | RBB TODAY

LG、スリムボディで2Way設置が可能なフルHDディスプレイ

IT・デジタル ノートPC

「E2350V」(「E2250V」)
  • 「E2350V」(「E2250V」)
  • 通常設置とスタンド台を外しての設置
  • ノートPCと接続した際にはほぼ水平位置に設置可能
  • 自動輝度機能
 LGエレクトロニクス・ジャパンは5日、液晶ディスプレイの新製品として23V型ワイドの「E2350V」、21.5V型ワイドの「E2250V」を発表。2月中旬から発売する。予想実売価格はE2350Vが26,000円前後、E2250Vが23,000円前後。

 同製品は、ホワイトLEDバックライト(エッジライト方式)を採用したフルHD(1,920×1,080ピクセル)の液晶ディスプレイ。これにより各種基板類の削減、簡素化を図り、加えて外部電源を採用したことで最薄部17.5mmのスリム筐体を実現した。

 LEDバックライト採用により消費電力の軽減が図られ、CCFL(冷陰極管)採用の同社ディスプレイに比較して平均で約40%の電力消費削減を実現したとうたう。また、映像エンジン「f-ENGINE」と「DFC(デジタルファインコントラスト)」機能により、最大で約500万:1の高コントラスト比を可能とした。

 通常のスタンド利用のほか、下部の円形の台を外して設置可能な2Way方式を採用。円形の台を外した場合は、大型のフォトフレームのような感覚で設置するイメージとなる。そのほか、webや文書など、複数ウィンドウをワンクリックで2画面表示できる「デュアルウェブ」、最適な動画鑑賞環境を提供する「シネマモード」、周囲の明るさを自動的に感知して自動で輝度を設定する「自動輝度」などを搭載した。

 共通仕様は輝度が250cd/m2、視野角が垂直160度/水平170度、チルト角度が上15度/下5度、応答速度は5ms。インターフェースはミニD-sub15ピン/DVI-D/HDMI/コンポジットなど。E2350Vの本体サイズは幅559.8×高さ354.5×奥行き198mm、重さは3.34kg。E2250Vの本体サイズは幅525.8×高さ334.8×奥行き198mm、重さは2.86 kg。電源コード/信号ケーブルなどが付属。
《小口》

関連ニュース

特集

page top