ネットスーパー利用経験ありは2割、利用者の7割が月数回購入 | RBB TODAY

ネットスーパー利用経験ありは2割、利用者の7割が月数回購入

エンタメ その他

あなたは、ネットスーパーを利用したことがありますか?
  • あなたは、ネットスーパーを利用したことがありますか?
  • どのくらいの頻度で、ネットスーパーを利用していますか?
  • 実際の店舗より、ネットスーパーで購入することが多い商品
 ドゥ・ハウスは、25日発行の「事実新聞 第39号」にて、「ネットスーパーの利用実態」に関する調査結果を発表した。調査期間は2009年11月で、ドゥ・ハウスのインターネットリサーチモニター・ネットワークである「きかせて・net」会員を対象に実施。全国の20歳〜69歳の既婚女性にEメールでアンケートを行い、3,431名から回答を得た。

 現在ネットスーパーを利用しているのは12.9%で、過去に利用した7.9%とあわせると、20%以上の方が利用経験があると回答。現在利用している方が最も多いのは40代の14.4%、少ないのが60代の9.5%で、いずれの世代も10%前後の方が利用しているという結果となった。

 利用頻度については、ほぼ毎日と回答した方は少数の0.5%であったものの、28.2%が週に1回以上利用。利用者の70%近くの方が、月に数回利用すると回答している。

 また、多くの方が、お米(41%)、ソフトドリンク(22%)、水(22%)といった重たい商品を、実店舗よりネットスーパーで買うことが多いと回答。特に60代では約半数が「お米」を上げている。

 ネットスーパーおよび実店舗を利用する際に重視する点としては、「特売や値引き」(ネット58.5%・実店舗77.3%)、「手ごろな価格帯」(同57.4%・66.2%)がいずれも1位、2位となり、双方大きな違いがないことがわかる結果となった。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top