エイサー、Core i3搭載のデスクトップPCなど3モデルほか | RBB TODAY

エイサー、Core i3搭載のデスクトップPCなど3モデルほか

IT・デジタル ノートPC

ASM5811
  • ASM5811
  • ASX3900
  • ASM3800
  • ASG7750-A64
 日本エイサーは20日、デスクトップPC「ASM5811」、「ASX3900」、「ASM3800」を発表。29日から発売する。

 ASM5811は、CPUにクワッドコアのCore i5-750(2.66GHz)、グラフィックスにGeForce 310 (専用メモリ512MB)を搭載したハイパフォーマンスモデル。ハードなマルチタスクや画像編集などに効果を発揮するモデルとしている。予想実売価格は79,800円。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版、メモリは2GB(最大8GB)、HDDは500GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。インターフェースはUSB2.0×10/IEEE 1394/eSATA×2/ミニD-sub15ピン/DVI-Iなど。本体サイズは幅180×高さ379×奥行き423mm、重さは約9.65kg。

 ASX3900は、CPUにハイパースレッディング対応のCore i3-530(2.93GHz)を搭載したスリムタワー。20V型液晶が付属したモデルとなっている。予想実売価格は99,800円。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版、メモリは2GB(最大8GB)、HDDは500GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。インターフェースはUSB2.0×9/IEEE 1394/eSATA/ミニD-sub15ピン/DVI-I/HDMIなど。本体サイズは幅100×高さ265×奥行き352mm、重さは約6.15kg。

 ASM3800は、CPUにCore 2 Quad Q8300(2.5GHz)を搭載したエントリーモデル。グラフィックスはチップセット内蔵のGMA X4500となる。予想実売価格は64,800円。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版、メモリは2GB(最大8GB)、HDDは500GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。インターフェースはUSB2.0×10/IEEE 1394/ミニD-sub15ピン/HDMIなど。本体サイズは幅180×高さ375.5×奥行き417.6mm、重さは約9.65kg。

 あわせて、ゲーミングマシン「プレデター」シリーズの「ASG7750-A64」において、100台限定の新色モデルを発表。従来のオレンジ1色のパターンから、黒を基調にオレンジを配したより重厚なカラーとなっている。これのみ発売は2月中旬から。

 CPUにクワッドコアのCore i7-960(3.2GHz)、グラフィックスはGeForce GTX-260のデュアル構成(ビデオメモリは1.8GB)。水冷、ファン双方の冷却装置を装備した。予想実売価格は289,800円。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版、メモリは6GB(最大12GB)、HDDは1TB、光学ドライブはBlu-rayディスクドライブ。インターフェースはUSB2.0×10/IEEE 1394/ミニD-sub15ピン/ DVI-I/eSATA×2など。本体サイズは幅190×高さ430×奥行き490mm、重さは約20.7kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top