倒産企業の従業員数、2年連続で10万人を上回る | RBB TODAY

倒産企業の従業員数、2年連続で10万人を上回る

エンタープライズ その他

倒産企業の従業員数推移
  • 倒産企業の従業員数推移
  • 態様別月別推移
  • 地域別推移
 帝国データバンクは13日、ホームページで倒産企業の従業員数について、態様別、業種別などの調査分析を発表した。

 調査によると、2009年の倒産企業の従業員数は11万7679人となり2年連続で10万人を上回った。また、破産、特別清算の「清算型」は8万2272人で、前年比4.0%(3166人)の増加。業種別では、製造業が前年比39.7%の大幅増加で3万2553人となり、構成比は27.7%を占めた。卸売業も1万5001人で前年比14.3%増加。一方、建設業(2万5436人)など5業種は前年比で減少した。地域別では、中部、四国の2地域が大幅増加となった。

 月別推移では、年前半は地場大手メーカーの大型倒産が相次ぎ、1月が1万6559人と高水準で推移したが、後半は、政府の緊急支援策の効果が浸透し大型倒産が沈静化したことが影響、7月以降は6ヵ月連続で前年比減少となった。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top