東芝、DVDプレーヤー内蔵の12V型地デジ液晶テレビ | RBB TODAY

東芝、DVDプレーヤー内蔵の12V型地デジ液晶テレビ

IT・デジタル テレビ

「ポータロウ SD-P12DT」(グロッシーブラック)
  • 「ポータロウ SD-P12DT」(グロッシーブラック)
  • 「ポータロウ SD-P12DT」(ポーラーホワイト)
  • DVD挿入のイメージ
  • インターフェース
  • インターフェース
  • 本体背面
 東芝は12日、DVDプレーヤー内蔵の地上デジタル液晶テレビ「ポータロウ SD-P12DT」シリーズを発表。2月1日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は50,000円前後。カラーはグロッシーブラック/ポーラーホワイトの2色。

 同製品は、12V型液晶(1,366×768ピクセル)を搭載したポータブル地デジテレビ。厚さ73mmながら本体にDVDプレーヤーを内蔵し、地上デジタル放送とDVD視聴が楽しめる。LEDバックライト液晶の採用により、同社従来機種に比較して約35%の省エネを実現したという。

 最大5チャンネル同時表示の番組表、字幕放送に対応。受信チャンネルは地上デジタル放送VHF(1〜12ch)、UHF(13〜62ch)、CATV(C13〜C63:CATVパススルー対応)。DVDは市販のDVDビデオのほか、DVDレコーダーで録画したDVD-R/DVD-RW(Videoフォーマット、VRフォーマット)の再生が可能となっている。また、付属のバッテリパックにより、約4時間の連続再生を可能とした。

 SDカードスロットを搭載し、SDカード内に保存された音声データ(MP3/WMA)、静止画(JPEG)の再生に対応するほか、音楽CD、ビデオCD、CD-R/-RW(CD-DA/MP3/WMA/JPEG)にも対応する。本体サイズは幅342×高さ326×奥行き73mm、重さは2.8kg(バッテリ含む)。リモコン/ACアダプタ/耳掛け式ヘッドホン/同軸ケーブル(2.5m)などが付属。
《小口》

関連ニュース

特集

page top