グーグル検索、「以前見たページ」「まだ見ていないページ」の選択が可能に | RBB TODAY

グーグル検索、「以前見たページ」「まだ見ていないページ」の選択が可能に

ブロードバンド その他
「閲覧したページ」「未閲覧のページ」の切替が可能に
  • 「閲覧したページ」「未閲覧のページ」の切替が可能に
 グーグルは15日、キーワード検索の結果表示において、過去に閲覧したWebページのみを表示したり、まだ閲覧していないWebページのみを表示できる機能を追加した。

 この機能を利用するには、Googleアカウントが必要となる。Googleアカウントにログインし、「Web履歴」の機能がオンになった状態で、検索結果ページ上部の「検索ツールを表示」というリンクをクリックする。すると検索ツールの中に「閲覧したページ」「未閲覧のページ」というリンクが追加されているので、これを切り替えれば、検索結果を切替可能となる。「閲覧したページ」を選択すればすでに閲覧したWebページのみを、「未閲覧のページ」をクリックすればまだ閲覧していないWebページのみを表示できる。

 以前調べものをした際に参考になったWebページをもう一度見つけたい、逆に、以前見たページを何度も見てしまうので取り除きたいといった使い方が可能とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top