スウェーデンのTeliaSonera社が世界初のLTE商用サービス | RBB TODAY

スウェーデンのTeliaSonera社が世界初のLTE商用サービス

 スウェーデンのTeliaSonera社は14日(現地時間)、4G/LTEの商用サービスを開始したと発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
代表取締役社長兼モビリティサービス部門のトップであるKenneth Karlbelg氏
  • 代表取締役社長兼モビリティサービス部門のトップであるKenneth Karlbelg氏
  • TeliaSonera社
  • TeliaSonera社
 スウェーデンのTeliaSonera社は14日(現地時間)、4G/LTEの商用サービスを開始したと発表した。4G/LTEのサービスを商用で開始するのは世界で初となる。

 スェーデンのストックホルム、ノルウェーのオスロで開始した。ストックホルムはエリクソン、オスロはHuaweiが納品した。代表取締役社長兼モビリティサービス部門のトップであるKenneth Karlbelg氏は「世界で最も早く4Gサービスを提供することを誇りに思っている」とコメントしている。

 同社では通信端末はサムスン製であるとしており、USB接続タイプの写真が見える。サムスンは10月22日に、LTEデバイス納入に関する契約を発表しており、当時の発表によるとUSBスティック型メモリタイプの「GT-B3710」で、KalmiaブランドのLTEモデムチップを内蔵。LTEサービス用2.6GHz帯をサポートしているとしている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top