カシオアメリカ、厚さ2センチを切ったコンパクトタフデジカメ「EX-G1」を発表 | RBB TODAY

カシオアメリカ、厚さ2センチを切ったコンパクトタフデジカメ「EX-G1」を発表

 カシオの米国販売会社であるカシオアメリカは現地時間18日、薄さ19.9mmのコンパクトデジタルカメラ「EX-G1」を発表。米国で12月から発売予定で、予想実売価格は299.99米ドル前後。

IT・デジタル デジカメ
「EX-G1」(レッド)
  • 「EX-G1」(レッド)
  • 「EX-G1」(レッド)
  • 「EX-G1」(レッド)
  • 「EX-G1」(ブラック)
  • 「EX-G1」(ブラック)
 カシオの米国販売会社であるカシオアメリカは現地時間18日、薄さ19.9mmのコンパクトデジタルカメラ「EX-G1」を発表。米国で12月から発売予定で、予想実売価格は299.99米ドル前後。

 同製品は、世界で最も薄い厚さ19.9mm(突出部を除く。11月18日時点、同社調べ)を実現した、耐衝撃・防水・防塵性に優れたコンパクトデジタルカメラ。幾度にもわたる約2mからの耐落下試験をクリアし、防水性はJIS保護等級IPX8に準拠。約3mの水中で60分間連続使用が可能だという。防塵性はIP6Xに準拠する。また、マイナス14度までの耐寒性も実現した。

 筐体にはステンレススチールを採用し、シャッター周辺にはポリカーボネイト素材を装備。おもな仕様は有効画素数が1210万画素、撮像素子が1/2.3型CCD、ファイル保存形式がJPEG(静止画)、AVI(動画)、WAV(音声)。内蔵メモリは35.7MBで、外部対応メディアはmicro SD/SDHCカード。光学ズームは3倍、デジタルズームは4倍。開放F値はF3.9(広角)〜F5.4(望遠)。焦点距離は35mm判換算でf38〜114mm。液晶ディスプレイは2.5型(960×240ピクセル)。インターフェースはUSB2.0/AV端子。本体サイズは幅103.5×高さ64.2×奥行き19.9mm、重さは約154g(バッテリ/メモリカード含む)。カラーはレッド/ブラックの2色。
《小口》

関連ニュース

特集

page top