ジェイド、ゼンハイザー製Bluetoothステレオヘッドセットの3製品——不可視型マイクを内蔵 | RBB TODAY

ジェイド、ゼンハイザー製Bluetoothステレオヘッドセットの3製品——不可視型マイクを内蔵

IT・デジタル その他

MM 450 TRAVEL
  • MM 450 TRAVEL
  • MM 450 TRAVELの折りたたみイメージ
  • MM 400
  • MM 100
 ジェイド コーポレーションは、独ゼンハイザーコミュニケーションズ製Bluetoothステレオヘッドセットの3製品を発表。11月20日から販売する。価格はオープンで予想実売価格は、ヘッドバンド型の上位機種「MM 450 TRAVEL」が55,000円前後、「MM 400」が33,000円前後、ネックバンド型の「MM 100」が20,000円前後。

 3製品は、音楽再生/ハンズフリー通話に対応したBluetoothステレオヘッドセット。不可視型マイクを内蔵しており、マイクによって視界が遮られることがなく外観はヘッドホンと同様。ボタン操作で着信応答/終話を行うことができ、音楽再生中に電話がかかってきてもスムーズにハンズフリー通話に切り替えられる。

 プロファイルは、ステレオ音楽通信を可能とするA2DPプロファイルとハンズフリー通話に対応するHSP/HFPプロファイルをサポート。1つのBluetooth機器に対し両方のプロファイルで接続できるほか、A2DP対応機器とHSP/HFP対応携帯電話などといった、2つの機器に対して別々のプロファイルで接続することも可能となっている。

 MM 450 TRAVEL/MM 400はコンパクトに折りたたみできるヘッドバンド型。ゼンハイザーのハイファイ・ヘッドホン製品ラインから採用されたスピーカードライバーおよび技術を特徴とするクローズド型音響デザインとしている。また、長時間の連続使用時にも快適で安全な装着感を追求した柔らかくフィットするイヤーパッド部のクッションを採用。イヤーカップと一体化したデザインで直感的な操作が可能なコントローラーを搭載。各種のオーディオプレーヤーや機内エンターテインメントに接続できるケーブルやアダプタも付属している。

 さらに上位機種のMM 450 TRAVELは、環境騒音の大部分を低減するNoiseGard2.0アクティブ・ノイズキャンセル機能を搭載。また、ヘッドセットを装着したまま会話を行うことができるトークスルー機能を装備している。

 MM 100は、軽量で装着の目立たないネックバンド型。周囲の状況変化を察知しやすく快適な着け心地のため、ストリート・ウォーキングやスポーツ中の利用に適している。ダイナミックレンジが広く、解像度の高いナチュラルなサウンドを生み出すという。

 おもな仕様は以下のとおり。

●MM 450 TRAVEL/MM 400の仕様
<ヘッドフォン部>
・再生周波数帯域:15〜20,000Hz
・歪率:1kHzにて0.1%未満
<マイク部>
・周波数特性:100〜10,000Hz
・指向特性:無指向性
・装着スタイル:スープラ・オーラル(耳上)装着、ヘッドバンド・スタイル
・イヤーカップ・スタイル:密閉型音響
・搭載技術:Bluetooth Ver2.1+EDR
・対応プロファイル:A2DP/AVRCP/HSP/HFP
・通話時間:約20時間
・再生時間:約10時間(MM 450 TRAVELはNoiseGard使用時約8時間)
・充電時間:約3時間
・通信距離:約10m
・重さ:約105g
・付属品:ACアダプタ/USB充電ケーブル/機内用アダプタ(3.5mmダブルモノ・アダプター/MM 450 TRAVELはさらに6.35mmアダプタ)/3.5mmオーディオケーブル/キャリーケースなど

●MM 100の仕様
<ヘッドフォン部>
・再生周波数帯域:22〜20,000Hz
・歪率:1kHzにて0.2%未満
<マイク部>
・周波数特性:100〜10,000Hz
・指向特性:無指向性
・装着スタイル:スープラ・オーラル(耳上)装着、ネックバンド・スタイル
・イヤーカップ・スタイル:オープン型音響
・搭載技術:Bluetooth Ver2.1+EDR
・対応プロファイル:A2DP/AVRCP/HSP/HFP
・通話時間:約9時間
・再生時間:約7.5時間
・充電時間:約2.5時間
・待受時間:最長約220時間
・通信距離:約10m
・重さ:約54g
・付属品:ACアダプタ/USB充電ケーブルなど
《加藤》

関連ニュース

page top