三洋、iPhoneへの安定供給も可能なスティック型のエネループ電源 | RBB TODAY

三洋、iPhoneへの安定供給も可能なスティック型のエネループ電源

 三洋電機は11日、同社のエネループを利用したモバイル機器用の電源「エネループ スティックブースター」を発表。12月1日から発売する。本体のほかにエネループ2本を同梱し、予想実売価格は2,000円前後。

IT・デジタル ノートPC
モバイル機器への使用イメージ
  • モバイル機器への使用イメージ
  • 持ち運びに便利な大きさ
 三洋電機は11日、同社のエネループを利用したモバイル機器用の電源「エネループ スティックブースター」を発表。12月1日から発売する。本体のほかにエネループ2本を同梱し、予想実売価格は2,000円前後。

 同製品は、繰り返し充電が行なえるエネループを用いたスティック型の電源。同梱されるエネループの繰り返し使用回数は約1,500回を実現した。電源本体にUSB出力端子を備え、携帯電話、ポータブルメディアプレーヤー、携帯ゲーム機などUSB充電に対応した様々な機器への充電が行なえる。独自の制御技術により、iPhoneを始めとする大電流を必要とする機器においても安定した電源供給を可能にしたという。

 スライド式のスイッチでオン/オフの切り替えが可能。出力はDC5V/500mA(USB-)A型。エネループが満充電の場合、最大出力時間は約90分。電源の本体サイズは径18×高さ148mm、重さは約76g(エネループを含む)。USBケーブルは別途必要となる。
《小口》

関連ニュース

特集

page top