セイコーインスツル、国内初の名刺ビューアー機能を搭載した電子辞書 | RBB TODAY

セイコーインスツル、国内初の名刺ビューアー機能を搭載した電子辞書

 セイコーインスツルは、国内初として名刺ビューアー機能を搭載したコンパクトモデルの電子辞書「SR-G7001M」「SR-G6001M」の2製品を発表。11月末から販売する。価格はオープンで、予想実売価格は、SR-G7001Mが38,000円前後、SR-G6001Mが30,000円前後。

IT・デジタル ノートPC
SR-G7001M
  • SR-G7001M
  • SR-G6001M
  • 名刺ビューアー機能イメージ
  • PASORAMAイメージ
 セイコーインスツルは、国内初として名刺ビューアー機能を搭載したコンパクトモデルの電子辞書「SR-G7001M」「SR-G6001M」の2製品を発表。11月末から販売する。価格はオープンで、予想実売価格は、英語コンテンツの充実したSR-G7001Mが38,000円前後、7カ国語の旅行会話集を収録したSR-G6001Mが30,000円前後。

 両製品は、本体サイズが幅116.2×高さ11〜19.5×奥行78.2mmで重さが約152gという手のひらサイズのコンパクト電子辞書。メディアドライブ製の名刺管理ソフト「やさしく名刺ファイリング PRO v.9.0」(別売り)で整理した名刺データを本体に収録可能。IC電子辞書として、こうした名刺ビューアー機能を搭載したのは国内初だという(10月29日現在、同社調べ)。名刺データは最大で約6,000人分を収録可能。ソフトの体験版はメディアドライブのホームページからダウンロードできる。

 また、同社のコンパクトモデルの電子辞書として初めて、PCにUSB接続して電子辞書に収録する辞書コンテンツをPCで検索・引用できる「PASORAMA」機能を搭載。従来よりも機能強化を図っており、「ブリタニカ国際大百科事典」では、PC上での図表・写真のカラー表示に対応(本体液晶はモノクロ)。同事典に収録された著名なクラシック音楽のサンプル117曲(約15秒間)を、PC、本体どちらでも試聴可能となっている。

 さらにSR-G7001Mは、コンパクトモデルの電子辞書では業界初の和英大辞典「新和英大辞典」(研究社)を収録。ほかに「リーダーズ」「リーダーズ・プラス」「英和活用大辞典」といった大型の英和辞典に加え、学習向けのネイティブの英英辞典も収録して英語コンテンツを充実。「複数辞書一括検索」や「ツイン検索」により、各辞典に記載されている意味や成句、例文を簡単に詳細に比較できるため、より精度の高い意訳や文書表現ができるという。

 SR-G6001Mは、ビジネス向けコンテンツだけでなく、オフタイムにも使える7カ国語の旅行会話集や、海外でメニューのわかる辞書などを多数収録している。

 両製品の共通仕様として、対応OSはWindows 7/ Vista/XP/2000。ディスプレイは解像度640×480ピクセルの4型TFT白黒液晶。電源はリチウムイオン充電池/ACアダプタ/USB。連続表示時間(リチウムイオン充電池使用時)は約25時間、繰り返し表示約22時間(1時間あたり表示状態を55分、検索を5分間行なった場合)。充電時間は約3時間。スピーカーはダイナミック型。対応フラッシュメモリはSDメモリーカード。内蔵フラッシュメモリは128MB。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top