2枚のパネルで携帯をフル充電!「ソーラーチャージeco W」 | RBB TODAY

2枚のパネルで携帯をフル充電!「ソーラーチャージeco W」

IT・デジタル その他

ソーラーチャージeco W(ダブル)
  • ソーラーチャージeco W(ダブル)
  • 太陽光による充電時間は最短で約4時間
  • 携帯電話用のACアダプタからも充電が可能
  • カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色
 StrapyaNext(ストラップヤネクスト)は1日、太陽光で充電可能な携帯充電器ストラップ「ソーラーチャージeco W(ダブル)」を発売した。価格は2,800円。

 「ソーラーチャージeco W」はソーラーチャージecoシリーズのハイスペックバージョンで、360度回転する太陽光パネルを2枚搭載しているのが特徴だ。本体内部にはリチュームポリマ電池を使用しており、バッテリー容量が従来タイプのバージョンアップモデル「ソーラーチャージeco2」と比べても約2倍となっているという。太陽光による充電時間は最短で約4時間。

 また、太陽光充電だけでなく、携帯電話用のACアダプタからも充電が可能で、約500回の繰り返し充電ができる。バッテリー使用時の最長通話時間は約165分だ。

 本体サイズは約縦112mm×横50mm×厚さ21mmで、重量は約65グラム。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色。FOMA/SoftBank3G対応版とau対応版の2種類あり、順次全国の量販店にて発売される予定。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top