バッファローコクヨ、ドライバーなしですぐに使えるヘッドセット付属の320万画素webカメラ | RBB TODAY

バッファローコクヨ、ドライバーなしですぐに使えるヘッドセット付属の320万画素webカメラ

IT・デジタル ノートPC
ガンメタリック
  • ガンメタリック
  • ホワイト
  • 高性能4ウェイスタンド
 バッファローコクヨサプライは9日、320万画素CMOSセンサーを搭載したヘッドセット付属のwebカメラ「BSW32K01H」シリーズを発表。11月中旬から販売する。価格は7,655円。カラーはガンメタリック/ホワイトの2色を用意。

 同製品は、最大解像度2,048×1,536ピクセルの320万画素CMOSセンサーを搭載したwebカメラ。ビデオチャットソフトがインストールされているPCにUSB接続するだけで自動的にドライバーをインストールするUVC(USB Video Class)に対応。また、左右両耳のどちらにも使える片耳イヤパッドタイプのヘッドセットを付属しており、すぐにビデオチャットを楽しめる。

 ノートPC/ディスプレイ/机上などさまざまな平面の設置に適した高機能4ウェイスタンラバー素材を採用しており、自由自在に角度を調節することも可能。また、カメラとラバースタンドのジョイント部を前後に回転し、カメラの向きを上/下に調整することもできる。なお、動作時にLEDが点灯するので、電源のON/OFFを一目で確認できる。

 対応OSはWindows 7(32/64ビット)/Vista(32/64ビット)/XP(SP2以降)、Mac OS X 10.4.9以降。インターフェースはUSB2.0。フレームレートは最大30コマ/秒(2,048×1,536ピクセル時は15コマ/秒)。電源はUSBバスパワー。ケーブル長は1.5m(本体直付け)、本体サイズは幅82×高さ47×奥行き137mm(台座含む)、重さは約84g。付属品は片耳フックタイプヘッドセット(ケーブル長1.5m)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top