GNネットコムジャパン、わずか7gのスタイリッシュなBluetoothワイヤレスヘッドセットなど | RBB TODAY

GNネットコムジャパン、わずか7gのスタイリッシュなBluetoothワイヤレスヘッドセットなど

IT・デジタル ノートPC

「Jabra STONE」
  • 「Jabra STONE」
  • 「Jabra STONE」
  • 「Jabra STONE」(充電器と一体化した様子)
  • 「Jabra ARROW」
  • 「Jabra ARROW」
 GNネットコムジャパンは、Bluetoothワイヤレスヘッドセット「Jabra STONE」、「Jabra ARROW」を発表。それぞれ11月13日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格はJabra STONEが14,580円、Jabra ARROWが8,800円。

 Jabra STONEは、重さがわずか7gで、耳裏からジャストフィットするようなデザインを採用。ブームアームやフェイスマイクを取り払い、高いスタイル性と機能性を両立させたとうたう。フレーム表面にソフトなラバーパッドを使用することで、使い心地の良さに配慮している。

 応答/通話終了ボタンはフロント先端部に配置し、音量調節は側面のタッチパネルで行なうなど、各操作部分はボディと一体化。ヘッドセット本体のホルダーを兼ねた、手のひらに収まるサイズのワイヤレス携帯充電器が付属。充電器にセットすることで電源が自動でオフになり、外せば自動的にオンとなる。また、さらにノイズ除去技術に「Noise Blackout Extreme」を採用し、通話音質を損なうことなく周囲のノイズをカットできる。

 接続対応機器はBluetooth1.1以上を搭載した携帯電話、ワンセグ携帯、PC、デジタルミュージックプレーヤーなど。接続登録機器は8台まで、同時接続可能機器は2台、使用可能範囲は約10m。ヘッドセットの連続通話時間は最大約2時間、同連続待ち受け時間は最大3日間。充電器収納時の本体サイズは幅51×高さ58×奥行き25mm。

 Jabra ARROWは、おもに運転中のより安全な通話応答に対応できることに配慮した製品。自動音量調節機能を備え、常に最適な音量での通話を可能とした。また、運転中通話のために最適化されたデジタル信号処理(DSP)によるノイズ低減機能を搭載したことで、クリアな会話が行なえるという。

 車内利用時に役立つシガーソケット充電アダプタ、専用USBアダプタが付属。シガーソケットアダプタはコードレスとなっており、ギア周辺の手の動きを邪魔しない仕様だ。接続対応機器はBluetooth1.1以上を搭載した携帯電話、PCなど。接続登録機器は8台まで、同時接続可能機器は2台、使用可能範囲は約10m。連続通話時間は最大約4.5時間、連続待ち受け時間は最大8日間。本体サイズは幅18×高さ23.5×奥行き38.5mm、重さは約9g。
《小口》

関連ニュース

特集

page top