ブリヂストン、世界最薄5.8ミリ電子書籍端末の開発に成功 | RBB TODAY

ブリヂストン、世界最薄5.8ミリ電子書籍端末の開発に成功

IT・デジタル モバイル

電子情報閲覧用電子ペーパー端末
  • 電子情報閲覧用電子ペーパー端末
  • 電子情報閲覧用電子ペーパー端末
  • 超薄型オールフレキシブル電子ペーパー端末
 ブリヂストンは26日、電子書籍、電子新聞や各種書類を閲覧する「電子情報閲覧用電子ペーパー端末」と「超薄型オールフレキシブル電子ペーパー端末」の開発に成功したことを発表した。

 「電子情報閲覧用電子ペーパー端末」は、世界最大級の13.1インチで4,096色フルカラー、ページ切り替え速度が13.1インチ(A4サイズ)で0.8秒と高速で、手書き入力性能などが従来製品に比べ向上しているという。また、データ処理能力、セキュリティ機能、データ通信機能も搭載。2010年春からの試験運用が予定されている。

 「超薄型オールフレキシブル電子ペーパー端末」は、電子ペーパー、タッチパネル、電子回路基板を搭載した世界初のオールフレキシブル電子ペーパー端末で、世界最薄の厚さ5.8mmを実現(世界初は10月1日時点の同社調査)。画面サイズは10.7インチとなる。

 同社では2004年に、電源を切っても表示を維持できる電子ペーパーを開発、2009年からは電子棚札用電子ペーパーを事業展開しており、今回開発された端末は、これらを改良したものとなる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top