メタキャストの「Jingoo」、利用者数が10万人を突破 | RBB TODAY

メタキャストの「Jingoo」、利用者数が10万人を突破

ブロードバンド その他

Jingooサイト(画像)
  • Jingooサイト(画像)
 メタキャストは23日、同社の提供するブラウジングサポートツール「Jingoo」(ジングー) の利用者数が22日に10万人を突破したことを発表した。

 「Jingoo」は、2009年9月8日よりサービスを開始した、ブラウジングを支援するアプリプラットフォーム。Jingooをインストールすることで、ブラウザの右側(Jingooゾーン)に、ゲームや便利ツールなどの無料アプリを入れて、インターネットを閲覧しながら楽しむことができる。ユーザーが閲覧したページに関連する情報を自動的に表示できるほか、iGoogleガジェットやOpenSocialウィジェットなどのさまざまなツールがブラウザサイドで稼働可能となる。

 同社によると利用方法としては、フォトフレームやショッピング検索が多いとのこと。Jingooに追加するアプリに関しては「美人時計」(Jingoo利用者の約36%がこのアプリを使用中)、「TSUTAYAonline」(同17%)、「ECナビ」(同12%)が上位となっており、家庭内のPC、あるいは比較的自由な職場での利用者が多いことが推察されるとしている。なお今回の10万人突破を記念して、タスク管理ツールやゲームなど、複数の新アプリの追加も行われている。

 Jingooの利用は無料で、対応ブラウザは、Microsoft Internet Explorer(Ver.6〜8)、およびFirefox(Ver.3〜)。MacユーザーはFireFox版が利用可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top