マウスの表面でジェスチャー操作——アップル、世界初のマルチタッチ式マウス | RBB TODAY

マウスの表面でジェスチャー操作——アップル、世界初のマルチタッチ式マウス

IT・デジタル ノートPC

マルチタッチ表面(左)と背面(右)
  • マルチタッチ表面(左)と背面(右)
  • 利用イメージ
  • マルチタッチ表面のどこでもクリックやダブルクリックをすることが可能
  • 2本指を使ったツーボタン式マウスとして機能
  • 指をすべらせればその方向にあわせて360度にスクロール
  • キーボードのControlキーを押しながら1本指でスクロールすればディスプレイ上でズーム
  • マルチタッチ表面を2本指で左や右へスワイプすればSafariでwebページの前後移動/iPhotoで表示する写真の切り替えが可能
 アップルは21日、マルチタッチに対応した世界初のマウス「Magic Mouse(マジックマウス)」を発表。11月から販売する。価格は6,800円。最新iMacには標準装備される。

 同製品は、iPhone/iPod touch/Macノートブックのトラックパッドで用いられている「Multi-Touch(マルチタッチ)テクノロジー」を採用したマウス。ボタンのつなぎ目がないなめらかな表面となっており、本体の上面全体がマルチタッチパッドで覆われたイメージ。マウス上面でマルチタッチパッドのように、指でなぞる直観的なジェスチャーで操作を行なう。

 おもな操作として、ボディ全体がシングルボタンまたはマルチボタンとして機能するため、マルチタッチ表面のどこでもクリックやダブルクリックをすることが可能。システム環境設定で右クリックを設定すれば、2本指を使ったツーボタン式マウスとして機能し、左右の利き手の設定変更にも対応。指をすべらせればその方向にあわせて360度にスクロールを実行する。

 また、キーボードのControlキーを押しながらマウスのマルチタッチ面で、1本指でスクロールすればディスプレイ上でズーム。さらに、マルチタッチ表面を2本指で左や右へスワイプすれば、Safariでwebページを前後に移動したり、iPhotoで表示する写真を切り替えたりできる。

 光学式トラッキングエンジンよりもレスポンス性が高いレーザートラッキングエンジンを採用しており、マウスパッドなしで使うことも可能。また、BluetoothでMac本体とワイヤレスでつながるため、Apple Wireless Keyboardと組み合わせれば、ケーブルなどを気にせずデスク周りをすっきりとさせられる。

 システム条件として、Bluetooth対応Macでの仕様が可能で、対応OSはMac OS X v10.5.8以降。Wireless Mouse Software Update 1.0を必要とする。バッテリは単3形乾電池×2(付属)で、操作されない状態が続くと自動的に低電力モードに切り替わる設計となっている。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top