オンキヨー、Windows 7を搭載した「ONKYO」ブランドの新モデルを発表 | RBB TODAY

オンキヨー、Windows 7を搭載した「ONKYO」ブランドの新モデルを発表

IT・デジタル ノートPC

E705A7B
  • E705A7B
  • S505(21.5V型液晶モデル)
  • S505(23V型液晶モデル)
  • P305A3(21.5V型液晶モデル)
  • P305A3(単体モデル)
  • R505A7B
  • SOTEC R505シリーズ
  • C205A3
 オンキヨーは15日、「ONKYO」ブランドのデスクトップ、ノートPCの新製品6シリーズを発表。22日から順次発売を開始。全ての製品にWindows 7を搭載した。また、Windows 7 64ビット版を採用したモデルは、リカバリで32ビット版へ変更が可能となっている。

 デスクトップの新製品として「E7シリーズ」、「S5シリーズ」、「P3シリーズ」を発表。それぞれに高音質のオンキヨーステレオスピーカーを付属する。また、液晶ディスプレイが付属するモデルでは、画面解像度1,920×1,080ピクセルのフルHDに対応した。

 ハイエンドクラスのE7シリーズは、「E705A7B」の1製品。オンキヨーオーディオスピーカー搭載した、21.5V型ワイド液晶一体型のハイスペックモデルとなる。CPUにインテルのCore 2 Duo E7500(2.93GHz)、メモリは4GB、HDDは1TB、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブ、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を採用。そのほかにも、統合ソフトのOffice Personal 2007(SP2)が付属する。また、2番組同時録画が可能なダブル地上デジタルチューナーやiPod用クレードルなどを装備し、テレビやオーディオに力を入れた機種となっている。本体サイズは幅523×高さ481×奥行き214mm、重さが約11.2kg。発売日は10月22日からとなり、予想実売価格は159,800円前後。

 スタンダードクラスのS5シリーズは、21.5V型ワイド液晶ディスプレイが付属する「S505A5/21W1」、「S505A5B/21W1」、「S505A6B/21W1」と23V型ワイド液晶ディスプレイが付属する「S505A6B/23W1」の4製品。CPUはCore 2 Duo E7500(2.93GHz)、メモリは4GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを搭載し、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を採用した。

 S505A5/S505A5Bは、HDDが320GB、S505A6Bは、HDDが1TBとなっている。また、S505A5B/S505A6Bには、Office Personal 2007(SP2)が付属する。本体サイズは、幅98×高さ335×奥行き395mm、重さは約6.9kg(本体のみ)。同社の従来モデルと比べて奥行きが短くなり、使用環境に応じて横置きにすることができる。発売日は11月14日。予想実売価格は、S505A5/21W1が109,800円前後、S505A5B/21W1が129,800円前後、S505A6B/21W1が139,800円前後、S505A6B/23W1が149,800円前後。

 超小型サイズのP3シリーズは、本体単体の「P305A3」、21.5V型ワイド液晶ディスプレイ付属の「P305A3/21W1」の2製品。OSは、Windows 7 Home Premium 32ビット版、CPUにAtom 230(1.6GHz)、メモリは2GB、HDDは160GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを搭載する。本体サイズは、幅40×高さ180×奥行き177mm、重さが約1.2kg(本体のみ)とコンパクトに仕上げた。加えて、付属のVESAマウントキットを使用することで、対応ディスプレイの背面へ本体を取り付けることができ、省スペース化を実現した。また、光学ドライブを取り外して、付属のUSB延長ケーブルで使いやすい場所へ配置可能となっている。発売日は11月21日。予想実売価格は、P305A3が69,800円前後、P305A3/21W1が89,800円前後。

 ノートPCの新商品としては、「R5シリーズ」、「C2シリーズ」、「C4シリーズ」の3シリーズ。

 R5シリーズはスタンダードモデルで、Core 2 Duoを搭載した「R505A7B」とCeleronを搭載した「SOTEC R505A5」、「SOTEC R505A5B」の3製品。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版となる。ディスプレイは15.4V型ワイド液晶(1,280×800ピクセル)で、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを装備した。

 R505A7Bは、CPUがCore 2 Duo P8700(2.53GHz)、メモリは4GB、HDDは500GB、Office Personal 2007(SP2)を搭載する。R505A5/R505A5Bは、CPUがCeleron 900(2.2GHz)、メモリは2GB、HDDは320GB。R505A5Bには、Office Personal 2007(SP2)が付属する。本体サイズは幅366×高さ36×奥行き264mm、重さは約2.7kg。発売日は10月22日。予想実売価格は、R505A7Bが129,800円前後、R505A5Bが94,800円前後、R505A5が74,800円前後。

 C2シリーズは、薄型軽量のネットブック「C205A3」1製品。OSにWindows 7 Starter 32ビット版、ストレージに32GBのSSDを採用し、OSやアプリケーションの起動高速化を図った。CPUはAtom N270(1.6GHz)、メモリ1GBで、ディスプレイは10.1V型ワイド液晶(1,024×600ピクセル)を搭載する。本体サイズは、幅257×高さ23×奥行き180mm、重さは約960g。発売日は10月22日で、予想実売価格は59,800円前後。

 C4シリーズはスタンダードネットブックとなり、「C405W4」、「C405W4B」の2製品がラインアップ。10.1V型ワイド液晶(1,024×600)を搭載し、OSはWindows 7 Starter 32ビット版、CPUはAtom N280(1.66GHz)、メモリは1GB、HDDは250GBとなっている。また、C405W4Bには、Office Personal 2007(SP2)が付属する。本体サイズは、幅265×高さ24.5×奥行き180mm、重さは約1.02kg。発売日は10月下旬で、予想実売価格は、C405W4が54,800円前後、C405W4Bが74,800円前後。

 そのほかにも、「ONKYO DIRECT」直販仕様4モデルを発表。BTOモデルとして、HDDやディスプレイ、Officeの有無などの選択ができるようになっている。
《》

関連ニュース

特集

page top