日本HPとビックカメラ、オンラインフォトサービスで業務提携 | RBB TODAY

日本HPとビックカメラ、オンラインフォトサービスで業務提携

エンタープライズ その他

ビックカメラプリント&Goods公式サイト(画像)
  • ビックカメラプリント&Goods公式サイト(画像)
  • 手数料一覧
 日本ヒューレット・パッカードとビックカメラは13日、日本HPのオンラインフォトサービス「Snapfish(スナップフィッシュ)」を利用する業務提携を発表した。

 ビックカメラのWEBサイト「ビックカメラ.com」内に「ビックカメラオンラインプリント&Goods from Snapfish by hp」を開設する。さらに「Snapfish」と「ビックカメラオンラインプリント&Goods from Snapfish by hp」で注文したデジカメプリントやフォトギフト全商品について、ビックカメラ首都圏13店舗店頭での受け取りと自宅配送が選択可能となる。従来、自宅配送のみの「Snapfish」と店頭受け取りのみのビックカメラネットプリントサービスに、それぞれあらたな配送方法が加わることとなる。新サービスに対応するビックカメラの店舗は、池袋本店、池袋西口店、池袋東口カメラ館、池袋東口総合館、新宿西口店、新宿東口店、渋谷東口店、渋谷ハチ公口店、有楽町店、立川店、大宮西口そごう店、柏店、ラゾーナ川崎店の13店舗。

 「ビックカメラオンラインプリント&Goods from Snapfish by hp」は、日本HPのオンラインフォトサービス「Snapfish」のコ・ブランド(Co-Brand)サイトとして、L判1枚15円の高品質デジカメプリント、フォトブックや携帯ストラップの作成、無料の容量無制限写真データ保存やデータ共有などのサービスが利用可能。ビックカメラでは、デジカメプリントや各種フォトギフトのサンプルを店頭に展示し、デジタル写真の新しい楽しみ方を提案するプロモーションを実施するとのこと。なお「ビックカメラオンラインプリント&Goods from Snapfish by hp」の利用登録をされたお客様に、L判プリント30枚分の無償プリントサービスを提供する登録キャンペーンも実施する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top