1,500冊を収容可能な電子ブックリーダー「Kindle(キンドル)」が日本からも買える! | RBB TODAY

1,500冊を収容可能な電子ブックリーダー「Kindle(キンドル)」が日本からも買える!

IT・デジタル ノートPC

Kindle(U.S. & International Wireless)
  • Kindle(U.S. & International Wireless)
  • Kindle(U.S. & International Wireless)
  • Kindle(U.S. & International Wireless)
 米アマゾンは現地時間7日、同社の電子ブックリーダー「Kindle(キンドル)」がアメリカ以外でも購入可能となったことを発表。これにより、日本でも入手できるようになった。発売は10月19日。価格は米279ドル。

 Kindleは2007年11月にアメリカで発売が開始された電子ブックリーダー。2009年6月にはPDFリーダーを搭載した「Kindle DX」が発売されている。

 今回購入可能となったのは「U.S. & International Wireless」バージョンで、6型E Ink(マイクロカプセル型電気泳動方式電子ペーパー)を搭載し、およそ1,500冊を収容可能。購読可能なコンテンツは英語のみで、28万冊以上の英語書籍のほか、NewYork Times、International Herald Tribune-Asia Editionなどを用意。また、3Gワイヤレス技術の採用により世界100ヵ国以上において、60秒以内のコンテンツダウンロードが可能とうたう。ただし通信料は不要。1回の充電で2週間の利用が可能となる。本体サイズは約幅134.6×高さ203.2×奥行き9.14mm、重さは約289g。
《小口》

関連ニュース

特集

page top