NTTドコモ、CEATEC JAPAN 2009に出展──会場と連動するSPサイトオープン | RBB TODAY

NTTドコモ、CEATEC JAPAN 2009に出展──会場と連動するSPサイトオープン

エンタープライズ モバイルBIZ

NTTドコモ CEATEC JAPAN 2009スペシャルサイト
  • NTTドコモ CEATEC JAPAN 2009スペシャルサイト
  • NTTドコモブース
 10月6日から10日の5日間、幕張メッセにてアジア最大級の最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2009」が開催される。

 NTTドコモでは、「マチキャラの進化〜親密度向上計画〜」「ケータイホームシステム」「眼で操作できるイヤホン」など、サービスのパーソナル化や融合サービス、端末の進化などに関する展示を行う。

 また、CEATEC JAPAN 2009への出展に先駆け、基調講演やパネルディスカッションの内容、出展内容の一部などを掲載するスペシャルサイト(http://answer.nttdocomo.co.jp/cj2009/)を24日にオープンした。CEATEC JAPAN 2009開幕後は、より詳細な展示紹介や会場と連動したムービー、写真などが追加されるという。

●CEATEC JAPAN 2009開催概要

会期:2009年10月6日(火)〜10日(土) 5日間
開催時間:10:00〜17:00(6日のみ12:00〜17:00)
会場:幕張メッセ
出展位置:ホール4 ブースNo.4B04

●NTTドコモブースの紹介 

■主な出展内容
・マチキャラの進化〜親密度向上計画〜
 ユーザーが設定し、携帯電話の待受画面やメニュー画面などに表示されるキャラクター「マチキャラ」が、携帯からのメッセージを、マチキャラに合った口調で表示。また、不在着信などの情報やユーザーが送信したメールの本文に連動して、携帯画面上にマチキャラからのコメントが表示される。

・ケータイホームシステム
 宅内制御装置と家電制御アダプタを設置することで、エアコン、照明、鍵などの家電機器の遠隔で制御できるようになる。また、電話回線を利用し、インターホンの屋外への音声転送を行うことが可能。

・眼で操作できるイヤホン
 眼の動き(ジェスチャー)によって、音楽プレーヤーの操作や電話の発着信などをハンズフリーで行えるイヤホン。

■講演・パネルディスカッション
 NTTドコモ 代表取締役副社長 辻村清行氏による基調講演や、携帯端末向けのマルチメディア放送についてのパネルディスカッションなどを予定。

 出展内容の詳細・最新情報はドコモのCEATEC JAPAN 2009スペシャルサイトを参照。

 また、NTTドコモのブースでは地球環境保全の一環として、他社製品も含め、不要になった携帯電話や充電器を回収する。

 CEATEC JAPAN 2009への入場は全来場者事前登録制で、事前登録すると入場料金は無料(事前登録なしの当日入場の場合は一般1,000円、学生500円。ただし最終日の10月10日は、当日入場の場合でも無料)。

 来場事前登録はCEATEC JAPAN 2009公式サイト(http://www.ceatec.com/2009/ja/)から。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top