「キャリア間SMS送受信」が一歩前進 〜 ドコモ、KDDI、SBM、イーモバが基本合意 | RBB TODAY

「キャリア間SMS送受信」が一歩前進 〜 ドコモ、KDDI、SBM、イーモバが基本合意

 NTTドコモ、KDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクモバイルおよびイー・モバイルの5社は1日、ショートメッセージサービス (SMS) の事業者間接続検討に関する基本合意について発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
 NTTドコモ、KDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクモバイルおよびイー・モバイルの5社は1日、ショートメッセージサービス (SMS) の事業者間接続検討に関する基本合意について発表した。

 現在各社で提供している第三世代携帯電話(3G)において、ショートメッセージサービス(SMS)の事業者間接続を実現するための検討を、進めていく上での基本事項に関して合意したとのこと。今後、事業者間で実現に向けた詳細検討を行う。事業者間でサービスの詳細が合意できた段階で、あらためて詳細は発表の予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top