ヤフー、ブロードバンドタワーの株式を一部取得 〜 データセンター運用のための協力関係を強化 | RBB TODAY

ヤフー、ブロードバンドタワーの株式を一部取得 〜 データセンター運用のための協力関係を強化

エンタープライズ その他

 ブロードバンドタワーとヤフー(Yahoo! JAPAN)は31日、ヤフーがブロードバンドタワーの株式の一部を取得することに合意したことを発表した。

 ブロードバンドタワーとヤフーの両社は、ブロードバンドタワーがヤフーに提供しているデータセンターサービスが、両社がそれぞれ行う事業において重要な地位を占めていることを認識しており、今回のヤフーからの出資により、両者の協力関係をいっそう強化するのが狙いとのこと。

 今回の出資で、ヤフーは、2009年9月16日付けにてブロードバンドタワーの第三者割当による自己株式処分の引受けを行い、2,609株(所有割合2.66%)を取得する。これにより、ヤフーはブロードバンドタワーの第2位の株主(ブロードバンドタワー保有の自己株式除く)となる。またヤフーよりブロードバンドタワーに取締役を派遣、ヤフー経営戦略本部長の土田 圭滋氏が、ブロードバンドタワー新任取締役(非常勤)となる予定で、9月25日開催の第10回定時株主総会にて付議されるとのこと。

 両社は今後、相互の協力の下にデータセンター関連契約を2年間延長、ブロードバンドタワーは継続的にヤフーにデータセンターサービスを提供していく予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top