マイクロソフト、Office 2008 for Mac向けSP2の提供を開始 | RBB TODAY

マイクロソフト、Office 2008 for Mac向けSP2の提供を開始

IT・デジタル ノートPC

mactopiaのMicrosoft Office 2008 for Mac SP2ダウンロードページ
  • mactopiaのMicrosoft Office 2008 for Mac SP2ダウンロードページ
 マイクロソフトは21日、Microsoft Office 2008 for Mac SP2の提供を開始した。アップデートの最大の理由は互換性と速度の向上で、以下のような改善を施したという。

●Microsoft Word 2008 for Mac(起動時、スクロール)の速度向上。

●Microsoft Excel 2008 for Macにおける計算速度などの向上。

●Microsoft PowerPoint 2008 for Mac
従来はモーションパスの再生のみだったが、アニメーションの軌跡の追加により、モーションパスアニメーションが可能になった。

●Microsoft Office Live Workspaceが利用可能
Document Connection利用により、Word/Excel/PowerPoint を含むOfficeアプリケーションから、オンラインサービスMicrosoft Office Live Workspace上での操作が可能となった。ブラウザサポート範囲を拡大し、従来のFirefox に加えてSafari 3も利用できる。

●SharePoint環境の改善
Document Connectionにより、SharePoint 環境を改善。オンライン/オフラインでのファイルのブラウズ、アクセス、管理がシンプルになった。

 対象はOffice 2008ユーザーで、mactopiaからのダウンロード、Microsoft Auto Update 経由で入手可能。なお、パッケージによる提供はない。
《小口》

関連ニュース

特集

page top