Symbian Foundation、日本事務所を開設 | RBB TODAY

Symbian Foundation、日本事務所を開設

エンタープライズ モバイルBIZ

「Symbian Foundation Japan」サイト(画像)
  • 「Symbian Foundation Japan」サイト(画像)
 非営利団体「Symbian Foundation」(本部:英国ロンドン)は14日、日本国内の活動拠点として「Symbian Foundation Japan」を開設した。

 Symbian Foundationは、Symbian OSベースの携帯電話向けソフトウェア・プラットフォームの推進を目的とする団体。「Symbian Foundation Japan」は、戦略的な拠点として日本のメンバー企業へのサポートを強化し、開発者コミュニティの構築・活性化を推進するものとなる。日本事務所の開設により同団体は、国内におけるシンビアン・プラットフォームの広範な普及および利用促進のための活動を本格的に開始するとしている。

 現在Symbian Foundationは、シンビアン・プラットフォームをベースとした機器やソリューションを開発している企業・組織のエコシステムに対してテクノロジーとサポートを提供している。携帯電話向けのオープンなオペレーティングシステムである「Symbian OS」をベースとして、ユーザーインターフェイスのS60やMOAP(S)などNokia、NTTドコモ、Sony Ericssonにより提供されたソフトウェア資産を統合。ソースコードは、2010年半ば頃の完了に向けてすでに一部オープンソース化されている。

 Symbian Foundation Japanはシンビアン・プラットフォームを基盤とした機器やソフトウェアを開発している企業への協力とサポートを行うほか、開発者同士が討論できる機会の創出、ワーキンググループ活動による開発者コミュニティの活性化、開0発者向けセミナーの開催など、最新技術情報の直接提供による開発者支援を行う。所在地は〒105-0003東京都港区西新橋1-2-9日比谷セントラルビル14F、連絡先はTEL: 03-5532-7611 FAX: 03-5532-7612。

 NTTドコモ 移動機開発部部長 常務理事の三木俊雄氏は「NTTドコモは、設立メンバーとして、このたびのSymbian Foundation Japanの開設を歓迎します。日本において、Symbian Foundationプラットフォームをベースとした魅力的な端末やサービスを実現していくためには、Symbian Foundation Japanの果たす役割は大きく、開発者向けサポートを含めた今後の活動に期待しております。私たちは、Symbian Foundationプラットフォームへの貢献に精力的に取り組んでまいりましたが、今後もSymbian Foundation Japanとともに、Symbian Foundationプラットフォーム普及のための活動を推進していきます」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top