オーエスプラスe、フルHD対応の家庭用プロジェクター | RBB TODAY

オーエスプラスe、フルHD対応の家庭用プロジェクター

IT・デジタル テレビ

オプトマ フルハイビジョンホームプロジェクター HD82
  • オプトマ フルハイビジョンホームプロジェクター HD82
 オーエスプラスeは、家庭用フルHD対応プロジェクター「オプトマ フルハイビジョンホームプロジェクター HD82」を発表。7月17日より発売する。価格はオープン。

 同製品は、解像度1,920×1,080ピクセル、アスペクト比が16:9でフルHDに対応したプロジェクター。輝度は1,300ルーメン/コントラスト比は20,000:1で、鮮明な画像投影が可能だという。オプトマ独自の新開発イメージコントロール「Pure Engine」により、繊細な映像調節も行える。そのほか、画像処理技術としてマルチカラープロセッシングのBrilliantColor、フィリップス社の照明技術VIDIテクノロジー、DinamicBlackテクノロジー、DarkChip3などを搭載。

 映像表示システムは、映画館のデジタルシネマなどでも用いられているDLP方式を採用。投写レンズは1.5倍マニュアルズーム/マニュアルフォーカス。ランプ寿命はノーマル時で3,000時間、使用ランプは220W(交換可能)。投写距離は1.5 (30 型)〜12.5 m (300型)。ビデオ対応信号はPAL/SECAM(576i/p)/NTSC(480i/p)/HD1080P60/50/24/1080i/720p。PC信号はUXGA/SXGA+/WXGA/XGA。インターフェースはHDMI×2/コンポーネント/コンポジットビデオ/S-Video/DVI-D/ミニD-sub15ピン。本体サイズは幅372×高さ194×奥行き490mm、重さは8.5 kg。付属品は電源ケーブル/コンポジットビデオケーブル/リモコン/バックアップリモコン/バックアップリモートバッテリなど。
《小口》

関連ニュース

特集

page top