パナソニック、240GBのHDDを搭載し最大100時間録画が可能なデジタルハイビジョンビデオカメラ | RBB TODAY

パナソニック、240GBのHDDを搭載し最大100時間録画が可能なデジタルハイビジョンビデオカメラ

IT・デジタル デジカメ

HDC-HS350
  • HDC-HS350
 パナソニックは8日、デジタルハイビジョンビデオカメラ「HDC-HS350」を発表。7月25日より発売する。価格はオープンで、予想実売価格は150,000円前後。

 同製品は、240GBのHDDを搭載し、最大で約100時間(約6Mbps/記録画素数1,440×1,080ピクセル/HEモード)の録画が可能。フルHDでの最長記録時間は約62時間(約9Mbps/1,920×1,080ピクセル/HXモード)。

 テレビ局で使用するプロ用ビデオカメラと同方式の3MOSを採用。忠実な色再現と高精細な映像を実現したという。暗所の撮影では、ノイズを従来機(HDC-HS300)比較で約半分に低減。総画素数は915万画素(305万×3)、動画有効画素数は621万画素(207万×3)を実現した。静止画は1,060万画素。また動画影中に830万画素の写真が同時記録可能。

 従来の手ブレ補正から精度の向上を図った「新光学式手ブレ補正」を搭載。毎秒4,000回の手ブレ検出により、効果的に手ブレを減らしたという。アクティブモードにより、ワイド時の歩きながらの撮影などの手ブレも抑制可能。

 液晶モニタを開いてからは約0.6秒、電源OFFの状態からは約1.9秒で撮影スタンバイ状態になる。そのほか、被写体を指定して自動でピント/明るさを調節する「追っかけフォーカス機能」、顔の有無、明るさ、コントラスト、距離の情報から5つのシーンを自動で認識し、光の露出/コントラストを自動制御する「おまかせiA機能」、「5.1chサラウンドマルチ機能」、「ズームマイク機能」などを搭載。また、iMovie対応によりMacユーザーも映像編集が可能となっている。
 
 おもな仕様は以下のとおり。

・撮像素子:1/4.1型MOS固体撮像素子
・ズーム:光学12倍/デジタル16倍/30倍/スーパーデジタル120倍
・液晶モニタ:2.7V型ワイド液晶
・標準被写体照度:1,400ルクス
・インターフェース:映像/音声/HDMI/D3/USB/ヘッドホン/マイクなど
・HDD:240GB
・映像圧縮方式:MPEG-4 AVC/H.264(AVCHD規格準拠)
・静止画記録方式:JPEG(DCF/Exif2.2準拠)、DPOF対応(SDカードのみ)
・本体サイズ:幅71×高さ73×奥行き141mm(バッテリ装着時)
・重さ:約530g(バッテリ装着時)
・付属品:ACアダプタ/電源コード/DCコード/バッテリパック(1250mAh)/ワイヤレスリモコン/D端子ケーブル/AVケーブル/USB接続ケーブル/タッチペンなど
《小口》

関連ニュース

特集

page top