ドコモ、携帯電話の番号だけで送金が可能な「ドコモ ケータイ送金」を提供開始 | RBB TODAY

ドコモ、携帯電話の番号だけで送金が可能な「ドコモ ケータイ送金」を提供開始

エンタープライズ モバイルBIZ

「ドコモ ケータイ送金」ロゴ
  • 「ドコモ ケータイ送金」ロゴ
  • 「ドコモ ケータイ送金」の概要
  • 送金および受け取りの操作画面
 NTTドコモは2日、みずほ銀行を所属銀行とした「銀行代理業」の許可を取得し、みずほ銀行と協力して携帯電話を利用した送金サービス「ドコモ ケータイ送金」を発表した。21日より提供を開始する。

 「ドコモ ケータイ送金」は、新たな口座の開設や事前登録などの手続きをすることなく、送り手が相手(受け手)の携帯電話番号を指定することで送金などが可能となるサービス。受け手は、送金された金額を任意の銀行口座で受け取るか、または毎月の携帯電話料金に充当する方法で受け取ることができる。送金金額についてはサービス利用料と一緒に、毎月の携帯電話料金に合算して送り手に請求される。なお、銀行口座受取を選択した顧客の振込については、所属銀行であるみずほ銀行が取り扱うとのこと。

 iモード(FOMA)を契約しているユーザが対象で、サービス利用料は送り手側が1回105円(税込)、受け手側はみずほ銀行以外の銀行口座へ振り込む場合は1回65円(税込)。送金限度額は合計2万円までで、受取限度額は1か月あたり合計20万円までとなっている。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top