バッファローコクヨ、オートフォーカス搭載の200万画素 webカメラ | RBB TODAY

バッファローコクヨ、オートフォーカス搭載の200万画素 webカメラ

 バッファローコクヨサプライは22日、200万画素センサーを搭載したwebカメラ「BSW20KM01H」シリーズを発表。7月上旬より販売する。価格は9,765円。

IT・デジタル ノートPC
BSW20KM01HWH(ホワイト)
  • BSW20KM01HWH(ホワイト)
  • BSW20KM01HBK(ブラック)
 バッファローコクヨサプライは22日、200万画素センサーを搭載したwebカメラ「BSW20KM01H」シリーズを発表。7月上旬より販売する。価格は9,765円。

 同製品は、200万画素(最大1,600×1,200ピクセル)CMOSセンサーを搭載。オートフォーカス機能により、カメラとの距離を気にせずにビデオチャットを楽しめるという。また、ポールジョイント機能によって、カメラの向きを前後左右に動かすことができる。カメラ本体にマイクを内蔵し、複数人でチャットすることも可能。片耳イヤーパッドタイプのヘッドセットも付属する。

 シャッターボタンを搭載し、デジタルカメラの感覚で静止画を撮影可能(ただしWindows XP SP2以降のマイコンピュータ表示時のみ)。ノートPC、ブラウン管、液晶ディスプレイなど形状を問わずに設置できるラバースタンドを採用した。PCにビデオチャットソフトがインストールされている場合、USBに接続するだけでドライバがインストールされるUVC対応となっている。

 カラーはホワイト/ブラックの2色。対応OSはWindows Vista / XP(SP2以降)、Mac OS X 10.4.9以降。フレームレートは最大30fps。焦点距離は8cm以上。ケーブル長は1.5m。電源はUSBバスパワー。本体サイズは幅40×高さ68×奥行き70mm(ケーブル含まず)。重さは約74g。
《小口》

関連ニュース

特集

page top