今夜日豪戦〜北朝鮮vsサウジなどW杯アジア予選最終日は“激アツ”だ! | RBB TODAY

今夜日豪戦〜北朝鮮vsサウジなどW杯アジア予選最終日は“激アツ”だ!

エンタメ その他

 W杯南アフリカ大会本選への出場をすでに決めているサッカー日本代表が、今夜日本時間19時20分からオーストラリア代表とグループ1位をかけてアジア予選の最終戦を戦う。

 前回W杯ドイツ大会の本選では、グループリーグで1−3とオーストリラリアに屈辱の逆転負けを喫した日本代表。その雪辱を胸にオーストラリア・メルボルンへと乗り込んだ。すでに本選出場を決めている日本、オーストラリアだが、グループ1位、そして本選での躍進を見据えて真剣勝負が展開されると予想される。日本がグループ1位になるには勝利しかない。アジア予選をすっきりした形で締めくくってもらいたいものだ。この模様はテレビでも中継されるほか、スポーツ新聞サイトなどでテキスト速報される予定だ。

 一方、実はアジア予選は日本-オーストラリア戦以外はすべて本選出場がかかった“熱い”試合となっている。日本などと同じグループのバーレーン-ウズベキスタン戦(日本時間26時30分キックオフ)は、プレーオフ(アジア5位決定戦)へと進めるグループ3位がかかる。

 そしてもっと“熱い”のがアジア予選グループBだ。韓国の1位はすでに決まっているが、2位北朝鮮、3位サウジアラビア、4位イランが勝ち点1差のなかにひしめいている。この3チームは2位の無条件本選出場から4位となってプレーオフ(アジア5位決定戦)にすら出られないという、まさに天国から地獄まで可能性を秘めている。まず日本時間20時から韓国-イラン戦が、27時からサウジアラビア-北朝鮮戦が行われる。それぞれの国の国民にはスリリングな1日となりそうだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top