ウェブマネー、個人間電子マネー取引サービス「ぷちカンパ」「速フリ」提供開始 | RBB TODAY

ウェブマネー、個人間電子マネー取引サービス「ぷちカンパ」「速フリ」提供開始

ブロードバンド その他

「ぷちカンパ」ロゴ
  • 「ぷちカンパ」ロゴ
  • 「速フリ」ロゴ
  • 利用フロー
 ウェブマネーは15日、個人間電子マネーの受け渡しを可能にするC2Cサービス「ぷちカンパ」および「速フリ(ソクフリ)」の提供を開始した。

 ウェブマネー ウォレット+(プラス)およびウェブマネー ウォレットを活用し、個人クリエイターの制作活動や社会貢献活動を、ユーザーが寄付の形で応援できる仕組みとのこと。
「ぷちカンパ」は任意の金額の電子マネー「WebMoney」を、簡単に寄付(カンパ)できる。「速フリ(ソクフリ)」は個人が開設した有料サービスに支払い窓口を提供し、ビジネスチャンスを支援するもので、個人間の立替払いなどの精算を行う。また商品券と同様のギフトとして贈ることも可能。いずれも手数料は支払い・寄付(カンパ)する金額の5%。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top