Wi2とメトロポリス、リムジンバス車内にて外国人向け英語コンテンツの提供を開始 | RBB TODAY

Wi2とメトロポリス、リムジンバス車内にて外国人向け英語コンテンツの提供を開始

ブロードバンド その他

 ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)とメトロポリスは11日、リムジンバス(東京空港交通、京急バス)車内での外国人向けコンテンツ提供で協業することを発表した。

 Wi2の無線LANインターネット接続サービス「Wi2 300」は、日本人だけでなく、日本在住および訪日の外国人も便利に使えるサービスで、成田空港・羽田空港を発着するリムジンバス内でも利用可能となっている。一方、メトロポリスは、日本最大の外国人向け英字フリーペーパー「Metropolis」を毎週発行しており、外国人に対し常に最新の情報を配信している。

 今回の協業により、リムジンバス内の「Wi2 300」において、メトロポリスの英語コンテンツが簡単に読める仕組みを7月より提供していくとのこと。また、メトロポリスの雑誌およびWebサイトにおいて、外国人向けに「Wi2 300」の紹介およびリンクを設けるなど、共同でプロモーションを展開していく。両社は今後も、日本を訪れる外国人旅行者やビジネスマンが利便性を感じるコンテンツ、サービスのマーケティングを共同で行っていく考えだ。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top