エソテリック、創業30周年を記念するアナログターンテーブル | RBB TODAY

エソテリック、創業30周年を記念するアナログターンテーブル

 エソテリックは、アナログターンテーブル「VPI Classic Turntable」を発表。6月上旬から発売する。価格は 420,000円。

IT・デジタル その他
VPI Classic Turntable(ウォルナット)
  • VPI Classic Turntable(ウォルナット)
  • VPI Classic Turntable(ブラックオーク)
 エソテリックは、アナログターンテーブル「VPI Classic Turntable」を発表。6月上旬から発売する。価格は 420,000円。

 同製品は、創業30周年を記念して発売されたアナログターンテーブル。MDF素材を採用した厚さ63cmのヘビー・コンパウンド・キャビネットは、シリコン素材を挟んで肉厚のスチールプレートを上部にカップリング。異種素材を組み合わせることによって共振モードを効果的に分散し、クリアでナチュラルな音質を獲得しているという。

 VPI社が独自に開発したJMW-10.5i SEトーンアームには、ユニ・ピボット・ベアリングを採用しアームの感度を向上。レモコネクター(スイスLEMO社製)を接続するだけの合理的な取り付け方法により、わずらわしいセッティングの手間を省いて好みのカートリッジで演奏が楽しめるよう配慮がなされている。また、ターンテーブルの回転性能を決定するベアリング部には、摩擦係数の小さいテフロン素材と真ちゅう製の軸受けを用いたインバーテッドベアリング方式を採用し、ノイズの少ない滑らかな回転をサポートしているという。

 なお、同製品は12極600RPMのACシンクロナス・モーターを採用。モーター部を含む全てのコンポーネントをメインシャーシと一体型とするシャーシデザインは、セッティングの手間を軽減し回転スピードの安定性を高めている。

 駆動方式はベルトドライブ、ターンテーブルはアルミ製45mm厚、回転速度は33.3/45RPM。サスペンションはデルリン樹脂製ハウジング(ラバーサスペンションシステム)。モーターは12極、600rpm(ACシンクロナス・モーター)。電源は100V(50-60Hz)、消費電力は4W。本体サイズは、幅525×高さ250×奥行き400mm (突起部含む)。重さは約23.8kg(モーター部含む)。カラーはウォルナットとブラックオークの2色。
《》

関連ニュース

特集

page top