ハリセンボン箕輪が退院「もう少しだけ休みますが、元気に復帰します」 | RBB TODAY

ハリセンボン箕輪が退院「もう少しだけ休みますが、元気に復帰します」

 4月3日から肺結核罹患のため入院していたハリセンボン・箕輪はるかが、29日をもって退院したことを所属事務所が発表した。

エンタメ その他
よしもとシーオージェーピー
  • よしもとシーオージェーピー
 4月3日から肺結核罹患のため入院していたハリセンボン・箕輪はるかが、29日をもって退院したことを所属事務所が発表した。

 箕輪は現在、日常生活に全く支障がない状態であり、主治医からは仕事への復帰に差し支えないとの診断を得ているが、大事をとってしばらく自宅にて静養した後、仕事に復帰する予定とのこと。

 吉本興業のホームページ「よしもとシーオージェーピー」では、「ハリセンボン・箕輪はるか 退院のお知らせ」として、箕輪と相方・近藤春菜のコメントを掲載している。箕輪は、「先輩方やファンの皆様からの、たくさんの励ましに支えられて、無事退院することができました。また相方とコンビで活動ができることが、何よりも嬉しいです。もう少しだけ休みますが、元気に復帰をして頑張りますので、よろしくお願いします」とコメント。近藤も「はるかが退院できることになり、とても嬉しく安心しました。ご心配をおかけしましたが、また二人揃ったハリセンボンで頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」とコメントしている。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top