ドコモ、BlackBerry向けの「公衆無線LAN」オプションを6月より提供開始 | RBB TODAY

ドコモ、BlackBerry向けの「公衆無線LAN」オプションを6月より提供開始

ブロードバンド その他

 ドコモは21日、BlackBerryのあらたなオプションサービスとして「公衆無線LAN」を6月1日より提供することを発表した。

 「公衆無線LAN」では、BlackBerryの無線LAN機能を使用することで、空港、駅、カフェなどの「ドコモ公衆無線LANサービス」対応エリアにおいて、最大54Mbpsの高速通信が可能となる。BlackBerryではこれまでもMzoneなどの公衆無線LANサービスを利用できたが、今回のオプション新設により、より利用エリアが広がることとなる。

 利用料金は月額315円(税込)で、ブラックベリーインターネットサービス、ブラックベリーエンタープライズサービス、ブラックベリーデュアルサービスのいずれかに加入していることが条件。利用申し込みは全国のドコモショップまたはスマートフォンケア(TEL:0120-045-360)、全国のドコモの法人営業担当者まで。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top