「宮崎で震度6強」の誤報、約30分にわたり気象庁HPに掲載 | RBB TODAY

「宮崎で震度6強」の誤報、約30分にわたり気象庁HPに掲載

エンタメ その他

気象庁HPに掲載された経緯
  • 気象庁HPに掲載された経緯
 「宮崎市で最大震度6強」という情報が気象庁ホームページに掲載され、約30分後に削除されるという出来事が20日午後あった。同庁によれば訓練用の情報が誤って掲載されたとして謝罪している。

 気象庁は、「平成21年5月20日13時すぎに、気象庁ホームページに誤って地震情報が表示された件について」というリリースを発表。これによれば、今日気象庁で全国地震津波訓練を行なった際、13時07分発表の震度速報、同13分の震源・震度に関する情報、同各地の震度に関する情報の情報(いずれも訓練電文)が誤ってホームページに掲載されてしまったという。通常、訓練電文は掲載されない仕様となっているが、表示ソフト改修を行なった際、誤ったプログラムによる運用を行なったことが原因と考えられるとしている。なお、この速報は13時42分ごろ削除された。

 この地震情報は、一部通信社によって世界に配信されるなどの騒動に。同庁では「今後、同様の事象が発生しないよう十分注意いたします」としている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top