女性の神秘!? 常識!? 「部屋の乾燥度が肌で察知できる」が約半数 | RBB TODAY

女性の神秘!? 常識!? 「部屋の乾燥度が肌で察知できる」が約半数

エンタメ その他

ダイキン工業『うるるとさらら美肌推進プロジェクト調べ』
  • ダイキン工業『うるるとさらら美肌推進プロジェクト調べ』
 エアコンメーカーのダイキンが、全国の10代〜60代の女性1万4,304人を対象に「空気と美肌に関する調査」を実施。9割以上が「部屋の乾燥・湿気がお肌に影響あると思う」と回答した。

 調査は年4月13日〜15日にインターネットを通じて実施。「美肌のために必要なことは何か?」という設問では、1位睡眠、2位保湿、3位食事の順となった。「季節により部屋の空気が乾燥・湿気を繰り返すが肌に影響はあるか?」との設問では「ある」が93.9%という高い数字を示した。しかし一方では「お肌のために、部屋の温度、湿度を季節に合わせて効果的に調整ができるか」と聞いたところ、「できている」21.9%、「できていない」66.0%、「考えたことない」12.1%と、できていると回答した人は2割強に留まった。

 また、「自分の部屋に帰ってきて、空気が乾いているかうるおっているか察知できるか」という設問では、「できる」が45.1%と約半数が可能と回答。女性が保湿に敏感であることなどが明らかになった。肌にとって保湿は重要な要素であるが、保湿は女性にとって高い関心事のようだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top