東芝、世界初の512GB SSD搭載モバイルノートPC「dynabook SS RX2/WAJ」 | RBB TODAY

東芝、世界初の512GB SSD搭載モバイルノートPC「dynabook SS RX2/WAJ」

 東芝は14日、軽さと薄さ、長時間駆動を同時に実現したモバイルノートPC「dynabook SS RX2」の新モデルを発表した。直販サイト「東芝ダイレクトPC by Shop1048」でオリジナルモデルとして販売する。

IT・デジタル ノートPC
dynabook SS RX2/WAJ
  • dynabook SS RX2/WAJ
  • dynabook SS RX2/WAJ
  • 512GB SSDモジュール
 東芝は14日、軽さと薄さ、長時間駆動を同時に実現したモバイルノートPC「dynabook SS RX2」の新モデルを発表した。直販サイト「東芝ダイレクトPC by Shop1048」でオリジナルモデルとして販売する。Microsoft Office Personal 2007 SP1 with Power Pointが同梱された「RX2WAJLD10W3」が423,000円、同梱しない「PARX2WAJLA10W3」が398,000円。

 同製品は、512GB SSD単一モジュールを搭載した、世界で初めてのノートPCという。新開発のコントローラーにより、従来機種に搭載しているSSDと比較して読み出し速度で約2.3倍(230MB/秒)、書き込み速度で約4.5倍(180MB/秒)の高速データアクセスが可能となっている。対HDDも、読み出し速度で約3倍、書き込み速度で約2.5倍を実現しているとのこと。

 また、約12時間と長時間のバッテリー駆動時間を実現している。おもな仕様は以下の通り。

・OS:Windows Vista Bussiness 32ビット版 with SP1 正規版(Windows XP ダウングレード用メディア付)
・液晶ディスプレイ:12.1V型ワイドTFT(省電力LEDバックライト)
・表示解像度:1,280×800ピクセル(WXGA)
・CPU:Core2 Duo 超低電圧版 SU9400 (1.40GHz) 2次キャッシュ3MB
・メモリ:3GB/最大3GB
・HDD:512GB SSD(Serial ATA)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
・LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
・無線LAN:IEEE802.1a/b/g/nドラフト2.0準拠
・インターフェース:USB2.0×3/ミニD-sub15ピン/PCカードスロットTYPEII×1/カードリーダー(SDHC/SD)/ヘッドホン/マイク
・バッテリ駆動時間:最長約12.0時間
・バッテリ充電時間:約5.0時間(電源OFF時)/ 約6.5〜15.0時間(電源ON時)
・本体サイズ:幅283×高さ19.5×奥行き215.8mm(最厚部25.5mm)
・重さ(バッテリ装着時):1.095kg
・付属品:リカバリメディア(Windows Vista Business)/ダウングレード用メディア(WindowsR XP Professional)/ACアダプタ/ACケーブル/ウォールマウントプラグなど
《》

関連ニュース

特集

page top