KOUZIRO、Atomプロセッサ搭載の小型デスクトップPCシリーズ——49,800円から | RBB TODAY

KOUZIRO、Atomプロセッサ搭載の小型デスクトップPCシリーズ——49,800円から

IT・デジタル ノートPC

FRLP1101/18WA
  • FRLP1101/18WA
  • 前面のインターフェース
  • 縦置き
  • 横置き
 「FRONTIER(フロンティア)」ブランドのBTO対応PCなどを手がけるKOUZIROは24日、インテルのAtomプロセッサを搭載した小型デスクトップPC「LP」シリーズとして、「FRLP1101/18WA」を発表。5月中旬より販売する。基本構成価格は49,800円。

 同シリーズは、本体のサイズが幅103.5×高さ220.5×奥行き195.1mmの小型で縦置きと横置きが自在となっており、インテルのAtomプロセッサを搭載したデスクトップPC。 FRLP1101/18WAは18.5V型ワイド液晶ディスプレイのセットモデルとなる。

 CPUはAtom 230(1.60GHz)、メモリは1GB(1GB×1)、HDDは160GBを搭載し、OSはWindows XP Home Edition SP3をプリインストールする。インターフェースは使い勝手を考慮し、前面にUSB2.0×2、マイク入力端子(モノラルミニジャック)、スピーカー出力端子(ステレオミニジャック)を、背面にはUSB2.0×4、パラレル、PS/2キーボード、PS/2マウス、ミニD-sub15ピン、RJ-45、マイク入力端子(モノラル ミニジャック)、ライン入力/出力端子(ステレオミニジャック)を装備する。さらに4in1マルチカードリーダー(SD/MMC/MS/MS Pro)を備えており、デジカメや携帯電話で撮影した画像などを直接PCに転送することができる。

 また、ノートPCで扱われているACアダプタを電源にしており、通常のデスクトップPCで使われる電源FANを内蔵していない。そのため、ノートPC並みの静音性を持つという。

 そのほかのおもな仕様として、光学ドライブはDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)、LANは10BASE-T/100BASE-TX。キーボードと光学スクロールマウスをはじめ、電源ケーブルを付属する。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top