流行りの自転車通勤〜始めた理由のトップ3は? | RBB TODAY

流行りの自転車通勤〜始めた理由のトップ3は?

エンタメ その他

調査結果
  • 調査結果
 自転車協会は、首都圏、近畿圏在住の20〜40代の「自転車通勤者」の男女600名(男性300名、女性300名)に、「自転車通勤者の実態と安全意識に関する調査」を実施した。

 調査によると、「自転車通勤をする距離は、片道でどれぐらいですか?」という質問に対して、「片道で3km未満の距離」と回答した人が56%。通勤距離5km未満の人は全体の82%を占め、近距離の職場への通勤に、自転車を活用している人が多いことがわかった。また、男性のなかには5km以上の自転車通勤を行っている人が24.7%もおり、中距離の通勤も自転車で対応できることがうかがえた。

 「自転車通勤の日数は週に平均で何日くらいですか?」という質問対しては、「ほぼ毎日」という回答が72%と圧倒的。「週に2〜3日だけエクササイズ感覚で自転車通勤」という人は少数派で、“近距離の職場までの毎日の足”として、自転車を活用している人が多いことが明らかとなった。

 自転車通勤を始めた日数は、4人に1人(25.3%) が、始めてからまだ「1年未満」と回答。20代では37%がここ1年の間に自転車通勤を始めていることがわかった。また、自転車通勤を始めた目的のベスト3は、「時間節約」「交通費節約」「運動不足解消」だった。自転車通勤は、近年の節約、健康のニーズにあった通勤スタイルだということがわかった。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top