片山晋呉の反骨心と“タイガー包囲網”〜マスターズはここをチェック | RBB TODAY

片山晋呉の反骨心と“タイガー包囲網”〜マスターズはここをチェック

エンタメ その他

 日本時間10日未明に開幕するゴルフの祭典「マスターズ」。日本のメディアは特別招待選手として初出場する石川遼に期待を寄せるが見どころはそれだけではない。開幕を前にマスターズの楽しみ方をチェックする。

 日本人でマスターズに出場するのは、石川遼のほかPGAツアーに参戦中の今田竜二、昨年の日本の賞金王・片山晋呉の3人。今田はPGAツアー参戦5年目。昨年8月にはPGAツアーで初優勝を果たし、獲得賞金も300万ドルを超えるなど今やトッププロといえる存在だ。片山はJPGAで5度の賞金王となるなど日本を代表するゴルフ選手。昨今の石川遼ブームとは距離を置いており、“見ていろ俺だって”精神が沸々と湧いていることだろう。

 もちろん米ツアー最高の権威を誇るマスターズだけに、参加選手たちも世界の強豪がそろう。なかでももっとも注目されるのが、ケガによる8ヵ月の欠場後、3月末の復帰3戦目で復活優勝を遂げたタイガー・ウッズ。マスターズ5度目の優勝へ向け、準備は万端だ。さらにフィル・ミケルソン、“神の子”セルヒオ・ガルシア、メジャーに強いジェフ・オギルビーら世界ランキングのトップランカーたちが“タイガー包囲網”を敷く。優勝者に与えられるグリーンジャケットは誰の手にわたるのか、興味は尽きない。

 注目の石川遼は初日最終組でのスタート。日本選手、そして世界のトッププロたちが見せる技術と駆け引きに息を呑む4日間となりそうだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top