エイプリルフールネタバトル激化、一方円谷プロは閲覧しづらい状態に | RBB TODAY

エイプリルフールネタバトル激化、一方円谷プロは閲覧しづらい状態に

エンタメ その他

「サイボーグ009」公式サイト
  • 「サイボーグ009」公式サイト
  • eiga.com
  • Google
  • Google
  • アイレム
 今日4月1日はエイプリルフール。1年間あたためた(?)この日限定のエイプリルフールネタをさまざまなサイトが展開している。そんななか、注目された円谷プロは夜中からアクセスしづらい状態が続く。

 「サイボーグ009」公式サイトでは、「特報」、「映画化決定」の文字に続き新しいメンバーが登場。なんとそれはバカボンのパパ。パパがメンバーのコスチュームに身を包んで颯爽と紹介されている。

 映画紹介サイト「eiga.com」のトップネタは「ヨッターマン」。主演はもちろんあの元財務大臣。それに元巨人の川相主演の「おくりびとZERO」。「レッドクリフハンガー」の記事もある。

 地味にまとめているのがGoogleだ。「Googleの検索結果に川柳が表示されるようになりました」の告知とともに、キーワードを入れ込んだ川柳が登場。川柳自動生成技術の賜物という。さらに地味にストリートビューの人のアイコンに替わってガチャピンが登場。ガチャピンを動かして街を散策できる。Googleマップのアドバイザーに就任したのだそうだ。

 このほかYahoo!JAPANはエヴァネタ、@niftyは「風呂のお湯の中で目を開けると人魚が見える」「カップヌードルのかやくを3倍に増やす方法」「あぶり出しを家庭用プリンタで印刷する」などの小ネタのノウハウを公開するなど常連サイトはネタ盛りだくさんとなっている。

 一方、エイプリルフールの注目サイト円谷プロは、午前0時を回った時点でアクセスが殺到。いまだに閲覧しづらい状態が続いている。また“お詫び”が出るはめになりそうだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top