ソニー、「VAIO type L」の一部にディスプレイ脱落の可能性——無償点検・修理を実施 | RBB TODAY

ソニー、「VAIO type L」の一部にディスプレイ脱落の可能性——無償点検・修理を実施

IT・デジタル ノートPC
VAIO type L
  • VAIO type L
 ソニーは、2009年1月に発売したデスクトップPC「VAIO type L」の「LV/LN」シリーズの一部製品において、強い衝撃が加わった場合にディスプレイ部の取り付け部位が外れ、その後ディスプレイ部が脱落する可能性があるとして、無償点検・修理を実施すると発表した。6モデルの対象台数は約3,400台。

 今回の無償点検・修理の対象となる製品は、2009年1月発売の店頭販売モデル「VGC-LV71JGB」「VGC-LV51JGB」「VGC-LN71JGB」「VGC-LN51JGB」、VAIOオーナーメードモデル「VGC-LV91JS」「VGC-LN91JS」の一部。ディスプレイ部の取り付け部位にガタツキや緩みなどが感じられた場合は、製品の使用を中止し対応窓口へ連絡するように呼び掛けている。

問い合わせ先は以下のとおり。

●VAIOカスタマーリンク VAIO LV/LN対応窓口
・フリーダイヤル:0120-30-2696
・受付時間:9時〜20時(月〜金)、9時〜17時(土/日/祝日) 
※年末年始を除く
《近藤》

関連ニュース

特集

page top