セキュアブレイン、SaaS型セキュリティサービス「gred」の販売を開始 | RBB TODAY

セキュアブレイン、SaaS型セキュリティサービス「gred」の販売を開始

 セキュアブレインは6日、企業向けSaaS型セキュリティサービス「gred(グレッド)セキュリティサービス」の販売を開始した。

エンタープライズ その他
Webサイト改ざん時に自動的に安全なページへ切り替え
  • Webサイト改ざん時に自動的に安全なページへ切り替え
  • ファイル解析機能
 セキュアブレインは6日、企業向けSaaS型セキュリティサービス「gred(グレッド)セキュリティサービス」の販売を開始した。

 「gredセキュリティサービス」は、「Web解析機能」と「ファイル解析機能」をSaaS型で提供するサービスで、Webサイトの安全対策・マルウェアへの迅速な対応を可能にする。「Web解析機能」では、SQLインジェクションなどに起因する、自社Webサイトの不正な改ざんの有無を定期的に確認し、安全を自動で継続的に確保する。ライセンスに応じて1日、4回・8回・24回の解析回数を指定可能で、問題が検知されると、アラートメールで管理者に通知する。「ファイル解析機能」では不審なファイルを仮想インターネット環境で実行し、詳細な解析レポートを数分で生成する。解析したファイルがマルウェアの場合は、駆除ツールを提供する。管理コンソールから過去の解析結果を取得することも可能で、新種のマルウェアや標的型攻撃による被害拡大の防止に威力を発揮する。なお外為どっとコム、武蔵野銀行では、同日よりgredセキュリティサービスを導入、各Webサイトの安全対策を行うとのこと。

 サービス提供価格は、Web解析回数:4回・解析可能ファイル数:30種類までで月額30,000円(年額360,000円)、Web解析回数:8回・解析可能ファイル数:30種類までで月額50,000円(年額600,000円)、Web解析回数:24回・解析可能ファイル数:30種類までで月額100,000円(年額1,200,000円)。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top