ベクター、「Windows7」に関する情報交換サイトを公開 | RBB TODAY

ベクター、「Windows7」に関する情報交換サイトを公開

 PCソフトウェアダウンロードサイト「Vector」を運営するベクターは4日、「Windows7」に関する情報ポータルサイト「Windows7アプリケーション動作報告リスト」を公開した。

ブロードバンド その他
「Windows7アプリケーション動作報告リスト」サイト
  • 「Windows7アプリケーション動作報告リスト」サイト
  • 「Windows7アプリケーション動作報告リスト」では、ソフト個別に動作状況が報告可能
 PCソフトウェアダウンロードサイト「Vector」を運営するベクターは4日、特定分野に特化した新サテライトサイトの第3弾として、「Windows7」に関する情報ポータルサイト「Windows 7アプリケーション動作報告リスト」(w7.vector.jp)を公開した。

 サテライトサイトとは、ベクター運営による特定分野に特化したサービスサイト。これまでに「サクっと遊べるフリップ! ‐Free2Play‐」「Macの総合情報サイトWin2Mac」の2つが公開されている。今回公開された新サテライトサービス「Windows 7アプリケーション動作報告リスト」は、2009年中にリリース予定であるMicrosoft社の次期OS「Windows 7」の正式リリースに先駆けて、「Windows 7」についてさまざまなテーマで意見交換が可能となっている情報交換サイトだ。「Vector」に登録されている10万本以上のライブラリソフトやアプリケーションにおける「Windows7」(β)体験版での動作報告リストを始め、Windows用アプリケーション開発者の助けとなる情報交換掲示板などが用意されている。

 そのほか「Windows Vista」以前のOS向け(98/Me/2000/XPなど) に作成されたアプリケーションが「Windows 7」で動作したかどうか、状況を投稿、確認できる。カテゴリからアプリケーションのキーワード検索も可能。またOS開発元であるMicrosoft社のリリース情報をはじめ、「Windows 7」に関する最新のニュースも掲載される予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top