CSKシステムズ西日本、インメモリ型次世代BIツール「QlikView」を販売開始 | RBB TODAY

CSKシステムズ西日本、インメモリ型次世代BIツール「QlikView」を販売開始

 CSKグループのCSKシステムズ西日本は23日、企業向けBI(ビジネスインテリジェンス)ツールを提供するスウェーデンQlikTech社の主力製品「QlikView(クリックビュー)」の国内販売を開始した。

エンタープライズ その他
QlikView画面
  • QlikView画面
  • QlikView導入のシステム構成図一例(クリックで拡大)
 CSKグループのCSKシステムズ西日本は23日、企業向けBI(ビジネスインテリジェンス)ツールを提供するスウェーデンQlikTech社の主力製品「QlikView(クリックビュー)」の国内販売を開始した。

 従来の分析ツールでは、膨大なデータ量に対応するため、収集されたデータを分析する前に集計が必要な場合があった。しかしこれでは、データ利用者は限定された範囲でしかデータ参照や分析ができず、結果的に重要視点からの発見や問題特定に至らないケースもあったという。QlikTech社の「QlikView」は、データ取込みから集計、DWH(データウェアハウス)構築、分析、GUI(図表化)、ユーザへの配信まで一連の機能をオールインワンにした高速分析ツールとなる。

 「QlikView」は、大量データを整理・体系化する技術として、大量かつ広範囲なデータソースをメモリ上に展開することでハードディスクへのアクセスによるボトルネックを排し、高速な検索処理や演算処理を実現した。これにより常に明細データからその場で計算・分析ができるため、経営者から現場担当者に至るデータ利用者は、集計方法による拘束を受けなくなり、「必要なときに、必要なデータを、必要な切り口」で分析することが可能となるという。 「QlikView」は、全世界92カ国10,600企業/47.6万人(2009年1月時点)を超える利用実績を持ち、CSKシステムズ西日本は今後1年間で「QlikView」の75社への導入を目指すとしている。ライセンス参考価格はサーバ版が5ユーザ 200万円(税抜)より(他にクライアントライセンスあり)。そのほか提供サービスメニューとして、トライアルサービス(導入検討支援)50万円〜、技術支援サービス 60万円〜、初期導入支援サービス 200万円〜など。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top