孫正義氏、保有ソフトバンク株式4790万株を、孫親族持株組合に譲渡 | RBB TODAY

孫正義氏、保有ソフトバンク株式4790万株を、孫親族持株組合に譲渡

エンタープライズ その他
ソフトバンク 代表取締役社長の孫正義氏(写真は別イベント時のもの)
  • ソフトバンク 代表取締役社長の孫正義氏(写真は別イベント時のもの)
 ソフトバンク 代表取締役社長の孫正義氏(およびその持株会社)は20日、保有するソフトバンク株式4790万株を、孫親族持株組合に譲渡したことを、ソフトバンク広報室を通じて発表した。

 この結果、孫氏のソフトバンク株式などの保有割合は、25.01%(約2億7153万株)となるとのこと。引き続き筆頭株主であることに変わりはないという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top