日本HP、無線LANやADF搭載で3万円を切る家庭向け多機能インクジェット複合機 | RBB TODAY

日本HP、無線LANやADF搭載で3万円を切る家庭向け多機能インクジェット複合機

IT・デジタル ノートPC

HP Photosmart Premium Fax All-in-One C309a
  • HP Photosmart Premium Fax All-in-One C309a
 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は16日、家庭向けインクジェット複合機「HP Photosmart All-in-One(エイチピー フォトスマートオールインワン)シリーズ」の新モデルとして、無線LAN機能などを搭載する最上位モデル「HP Photosmart Premium Fax All-in-One C309a」を発表。2月26日に発売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は29,820円。

 同製品は、自動原稿送り装置(ADF)や両面印刷機能を搭載するインクジェット複合機。ADFは最大50枚までの両面原稿の連続読み取りに対応し、原稿を差し替える手間なくスキャン・コピー・FAXを行える。通信機能として、10/100Base-TXの有線LANとIEEE802.11g/bの無線LAN機能を備え、すべての機能を複数のPCで共有可能。またBluetooth機能も搭載し、対応する携帯電話やPDAなどからワイヤレスプリントも行える。

 2サイズのインクドロップ噴射で滑らかな階調表現を実現する「デュアルドロップボリューム テクノロジー」を採用する5色独立(顔料系黒+染料計4色)インクシステムの搭載。プリント速度はA4カラー文書最速32枚/分、L判写真最速15秒となる。

 そのほかの機能として、メモリカードに保存した画像を2.4型カラー液晶で確認して直接印刷できる「ダイレクトフォトプリント」、プリンタ単体で罫線や数独ゲームを印刷できる「フォーム印刷機能」などを搭載する。付属ソフトウェアと専用トレイを利用して、DVD/CDメディアのオリジナルレーベルを作成可能。給紙トレイはA4対応メイントレイと2L判までのサイズに対応するフォトトレイの2段給紙で、用紙を差し替えることなくハガキや写真をプリントできる。また、複数のwebページから必要な部分だけを選択してレイアウト印刷ができる「HP Smart Web Printing」をCDで付属する。

 対応OSはWindows Vista/XP、Mac OS X 10.4以降。搭載フラッシュメモリは64MB。最大給紙数はメイントレイが125枚、フォトトレイが20枚。インターフェースはUSB2.0/メモリカードスロットなど。対応画像フォーマットはJPEG/TIFF。本体サイズは幅468×高さ283×奥行き473mm、重さは10.4kg。付属品はUSBケーブル/電話コード/電源アダプタ/電源コードなど。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top