H&S、インテルCore i7と高速SSDを搭載した専用サーバプランを提供開始 | RBB TODAY

H&S、インテルCore i7と高速SSDを搭載した専用サーバプランを提供開始

 GMOインターネットグループのGMOホスティング&セキュリティの連結子会社であるH&Sは27日、専用サーバホスティングサービス「Megafactory」において、専用サーバプラン「プレミアム - Ci7」の提供を開始した。

エンタープライズ その他
 GMOインターネットグループのGMOホスティング&セキュリティの連結子会社であるHOSTING & SECURITY, INC.(H&S)は27日、専用サーバホスティングサービス「Megafactory」において、専用サーバプラン「プレミアム - Ci7」の提供を開始した。

 「プレミアム - Ci7」は、専用サーバにインテル製の最新CPUである「Core i7プロセッサー」を採用。ストレージには同じくインテル製の高速フラッシュメモリードライブSSDを搭載したことで速度の向上を目指したプランだ。Core i7はターボ・ブースト・テクノロジーにより、負荷状況に応じて処理速度が動的に向上する他、4つのコアによるハイパースレッディング・テクノロジーで、8スレッドでの高速マルチタスク処理が可能だ。さらに、高速SSDを採用することで、高負荷なウェブサイトでも快適に運用できるサーバ環境を実現したとのこと。SSD容量は32GB (SLC)/80GB (MLC)で最大4台まで搭載可能。

 回線帯域は共有回線100Mbps/専用回線2Mbps〜100Mbps帯域保証。対応OSはCentOS/Red Hat Enterprise Linux/Windows Server 2008、2003の64ビット版(32ビット版も選択可能)。データセンターの所在地はシリコンバレー。月額料金は49,800円、初期費用は199,800円から。クレジットカード決済を利用する場合には、米ドル価格の請求になる。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top